GNU(GNU is Not UNIX)

グニュー

 GNUとは「GNU is Not Unix」の頭文字を取った略号であり、UNIXと上位互換性のあるフリーな総合ソフトウェアシステムの名称。Richard M. Stallmanを中心とした、世界中の開発者によるボランティア活動によって開発が進められている。

 システムにはOSカーネル、シェル、エディタ、プログラム言語処理系など、ハードウェア以外のすべてのソフトウェアが含まれており、現在ではカーネル以外はほぼ完成している。GNUカーネルとなる予定の「Hurd」の開発は停止したままだが、現在ではこれに代わるものとしてLinuxが注目されている。

 実際に、純粋な「Linux」とはカーネルのみのことであり、現在Linuxディストリビューションとして配布されているソフトウェアの大半はGNUのソフトウェア群によって構成されている。そのことから、Linuxシステムを単に「Linux」と呼ぶのではなく、「GNU/Linux」と呼ぶべきであるという主張もある。

 GNUの最大の特徴は、それらすべてがフリーで配布されるということである。ただし、ここでいう「フリー」とは「無料」ではなく、「自由」という意味である。その自由の内容としては、

  • ソフトウェアを複製する自由
  • 使用する自由
  • ソースプログラムを読む自由
  • 変更する自由
  • 再配布する自由

が含まれている。これらの自由を守るために、GNUのソフトウェアのほとんどは、GNU一般公有使用許諾(GPL:General Public License)のライセンスに基づいて配布されている。GPLのプログラムを含む、またはそれらを用いて作られたソフトウェアもGPLに従って頒布することが定められているため、GNUのソフトウェアを使用して商用ソフトを開発する場合には注意が必要である。

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH