Java

ジャバ

 クラスベースのオブジェクト指向プログラミング言語の1つ、またはJavaプログラミング言語の開発環境および実行環境。特に、実行環境は「Javaプラットフォーム」「JVM(Java Virtual Machine)」と呼称することが一般的である。

 OSなどのプラットフォーム環境を抽象化した実行環境を用意することによって、コードを再コンパイルすることなく、多様なプラットフォームで実行することが可能とされている。

 その構文はC/C++言語に近いものとなっていて、C/C++開発でバグのもととなることが多かったメモリ管理を実行環境が行う(ガーベッジ・コレクシション、GC)ことによって、メモリ管理から生じる開発コストを軽減している。

 主にWebブラウザ上で実行される「Java Applet」やデスクトップ環境で実行されるスタンドアロンアプリケーション向けの「Java SE(Java Platform, Standard Edition)」をベースとして、サーバサイドのWebアプリケーションなどの開発、実行環境に対応する「Java EE(Java Platform, Enterprise Edition)」と、組み込み向け開発、実行環境を提供する「Java ME(Java Platform Micro Edition)」の3つのエディションから構成されている。

 1996年に米Sun Microsystems社によって発表され、1998年からはJCP(Java Community Process)によって仕様策定が行われている。JCPはJavaに関係する企業などによって運営されている。

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH