連載
» 2018年03月26日 05時00分 公開

ケーブル&コネクタ図鑑:写真で分かるIEEE 1394(4ピン)

「IEEE 1394(4ピン)」は、小型だが電力の供給ができないIEEE 1394コネクターだ。以前はPCやMacの周辺機器の他、高機能な映像機器によく搭載されていた。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

連載目次

ケーブルに付いているIEEE 1394(4ピン) ケーブルに付いているIEEE 1394(4ピン)

機器に搭載されているIEEE 1394(4ピン) 機器に搭載されているIEEE 1394(4ピン)

 「IEEE 1394(4ピン)」は、小型だが電力の供給ができないIEEE 1394コネクターだ。以前はPCやMacの周辺機器の他、高機能な映像機器によく搭載されていた。現在はThunderboltやUSB 3.xといった高速シリアル伝送規格に置き換わりつつあり、搭載製品も見かけなくなってきている。

 IEEE 1394は「FireWire」「i.LINK」、そのコネクタは「DV端子」などと呼ばれることもある。

 より高速な伝送規格として「IEEE 1394b」がある。

← 「USB/Thunderbolt/IEEE 1394用コネクター」一覧ページに戻る

「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

ケーブル&コネクタ図鑑

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。