連載
» 2016年06月15日 05時00分 UPDATE

ケーブル&コネクタ図鑑:パラレルポート(PC側)

「パラレルポート(PC側)」は、2000年代までPC側で標準的に使われてきたパラレル接続用コネクタだ。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

連載目次

ケーブルに付いているパラレルポート(PC側)のコネクタ ケーブルに付いているパラレルポート(PC側)のコネクタ

機器に搭載されているパラレルポート(PC側)のコネクタ 機器に搭載されているパラレルポート(PC側)のコネクタ

 「パラレルポート(PC側)」は、2000年代まで標準的に使われてきたPC側のパラレル接続用コネクタだ。D-Sub 25ピンコネクタを採用している(ケーブル側がオスでPC側がメス)。

 主な用途はPCとプリンタとの接続である。ただし、ZIPドライブやネットワーク、あるいはドングルと呼ばれるソフトウェアのプロテクトキーなど、さまざまなデバイスとの接続にも使われてきた。

 既にUSBやWi-Fi、Bluetoothなどで置き換えられており、互換性が重視される産業用PCなどを除けば、ほぼ見かけなくなった。

← 「シリアルポート/パラレルポート用コネクタ」一覧ページに戻る

「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

ケーブル&コネクタ図鑑

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。