連載
» 2016年06月15日 05時00分 UPDATE

ケーブル&コネクタ図鑑:ATキーボードコネクタ

「ATキーボードコネクタ」は、PS/2キーボードが普及するまで標準的に使われていたキーボード用コネクタだ。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

連載目次

ケーブルに付いているATキーボードコネクタ ケーブルに付いているATキーボードコネクタ

PCに搭載されているATキーボードコネクタ PCに搭載されているATキーボードコネクタ

 「ATキーボードコネクタ」は、PS/2キーボードコネクタが普及するまで標準的に使われていたキーボード用コネクタだ。サイズはPS/2コネクタの約2倍と大きい。

 PS/2キーボードコネクタとATキーボードコネクタは、コネクタ形状こそ異なるものの、電気信号のレベルでは互換性がある。そのため、下の写真のような変換アダプター/ケーブルを利用すれば、相互に接続可能だ。

PS/2とATそれぞれのキーボードコネクタ用変換ケーブル PS/2とATそれぞれのキーボードコネクタ用変換ケーブル
左はATキーボードをPS/2コネクタ搭載PCに接続するためのケーブル。右は逆にPS/2キーボードをATコネクタ搭載PCに接続するためのケーブル。

← 「キーボード/マウス用コネクタ」一覧ページに戻る

「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

ケーブル&コネクタ図鑑

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。