連載
» 2002年10月17日 00時00分 UPDATE

基礎から学ぶWindowsネットワーク:第6回 TCP/IP始めの一歩 (1/3)

インターネットの普及で、いまやWindows LANの標準プロトコルもTCP/IPとなった。TCP/IPとはどんなプロトコルなのか? おさらいしよう。

[デジタルアドバンテージ,著]
連載 基礎から学ぶWindowsネットワーク ―― Windowsネットワーク管理者への道 ―― 
Windows Server Insider

 

「連載 基礎から学ぶWindowsネットワーク ―― Windowsネットワーク管理者への道 ―― 」のインデックス

連載目次


 前回までで、Windowsネットワークの核心ともいえるNetBIOSの基本的な通信のしくみについて説明してきた。ここで述べたとおり、NetBIOSでは、ネットワーク内で自分自身や通信相手を識別するために、15文字(+種別を表す1文字)からなるNetBIOS名という文字列を使っていた。もちろんこれでも通信は可能だが、あくまで小規模でシンプルなネットワークを前提として設計されたものである。異なるネットワーク間でのルーティングなどは考慮されていないし、ブロードキャストを多用するのでネットワークが飽和しやすく、大規模なネットワークを効率よく運用するのは不可能だ。

 現在のWindowsネットワークでも、このNetBIOSがベースになっていること自体に違いはない。しかし現在のWindowsネットワークでは、TCP/IPベースのインターネットに接続して通信することが可能であり、TCP/IPベースのルーティング機能を利用して、大規模かつ複雑なネットワークを構築することもできる。NBT(NetBIOS over TCP/IP)と呼ばれるプロトコルがWindowsに標準実装され、これが可能になった。

 NBTは、NetBIOSインターフェイスをTCP/IP上に実装したプロトコルで、簡単にいえば、NetBIOSによる通信手順をTCP/IPによってカプセル化した(包み込んだ)ようなものだ。これによりネットワーク・パケット自体はTCP/IPになるので、ルーティングを始めとするTCP/IPネットワークの各種の機能を利用できる。しかしこの場合でも、上位のアプリケーション(SMB/NetBIOSアプリケーション)から見れば、NetBIOSインターフェイスを通してアクセス可能なトランスポート層プロトコルの1つでしかないので、他のトランポート・プロトコル(NetBEUIやIPX/SPXなど)を使った場合とまったく同様に通信処理が行える。連載の第2回でもご紹介したWindowsネットワークのプロトコル・レイヤの図を以下に再掲する。

wi-winnetlayer.gif Windowsネットワークのプロトコル・レイヤ
Windowsネットワークのトランスポート・プロトコルとしては、NetBEUI、NWLINK、NBTを必要に応じて選択できる。歴史的にはNetBEUIやNWLINKが主に使われた時代もあったが、インターネット/イントラネットの普及とともにTCP/IPが標準となったため、現在ではほとんどの場合NBTが使われている。

 このようにWindowsネットワークでは、トランスポート層プロトコルとしてNetBEUIやNWLINK、NBTを必要に応じて選択できる。歴史的には、NetBEUIやNWLINK(IPX/SPX)が広く使われた時代もあったが、インターネットイントラネットのベース・プロトコルであるTCP/IPネットワークが普及した現在、特別な理由がないかぎりはNBTを利用するのが常識となっている。それが証拠に、最新のWindows XPでは、デフォルトではNetBEUIプロトコルはインストールされないばかりか、追加可能なプロトコルの一覧に表示すらされない(NWLINKは一覧される)。NetBEUIプロトコルを組み込むには、Windows XPのインストールCDにこっそりと収録されたプロトコル・ドライバを手作業で組み込まなければならない(この詳細については、別稿「Windows TIPS:Windows XPでNetBEUIプロトコルを利用する方法」を参照)。

wi-xpnetprop.gif Windows XPのネットワーク・プロパティ
Windows XPでは、デフォルトではTCP/IPプロトコルしかインストールされない。以前はWindowsネットワークの標準プロトコルだったNetBEUIは、デフォルトでインストールされないばかりか、追加用プロトコルの一覧にも表示されなくなった。
 (1)Windows XPでは、デフォルトではTCP/IPプロトコルしか組み込まれない。

 そこで今回からはいよいよ、TCP/IPについて解説していく。その第一歩として、まずはTCP/IPの基本からおさらいすることにしよう。


       1|2|3 次のページへ

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。