連載
» 2004年01月01日 10時00分 UPDATE

セキュリティ用語事典:チェーンメール

Chainmail

[@IT]

 主として転送を強制もしくは強く求め、内容が「いたずら」や「デマ」、あるいは「ねずみ講」であるメールすべての総称。複数人に転送を求めることで、「デマ」を拡散されることが目的と思われるものが、最近目立つようになってきている。

 主な例では「無限連鎖講」「ウイルスに関するデマ」「当たり屋の車のナンバー」「携帯電話への悪質なワン切り商法にご注意」「某有名アニメの最終回に関するデマ」などがある。ごく最近の例では、大地震がくるなどといたずらに不安感をあおるものもあり、日々内容も巧妙で悪質化している。

 本的にこの種のメールを転送すると、ネットワークに無用な負荷をかけ、世の中に無用な混乱を招くので、転送しないことがネットワークを利用する者のマナーであろう。真正であろうが推測であろうが、同じ内容のメールが多数やりとりされることによってネットワークに負荷が生じるのであれば、それもチェーンメールであるといえる。

 とにかく不必要なメールは送信しないことが、最善かつ唯一の対策である。

関連用語

マクロウイルス
ワーム(Worm)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。