連載
» 2004年01月01日 10時00分 公開

セキュリティ用語事典:暗号化/復号(復号化)

encryption/decryption

[@IT]

 暗号化とは、通信の内容が当事者以外には解読できないように、文字や記号を“一定の約束”でほかの記号に置き換えることをいい、暗号化されたデータを元に戻し、読める状態に戻すことを復号(復号化)という。

 暗号化が複雑になればなるほど復号に時間がかかったり、暗号化プログラムも大きなものになる。暗号方式に公開鍵暗号方式や共通鍵暗号方式がある。暗号化方式はRC2、RC4、DES、AES、FEALなど複数あり、それぞれ独自の鍵を必要とするため異なる暗号化方式では復号(復号化)できない。

関連用語

暗号アルゴリズム
RSA
DES

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。