特集
» 2004年09月09日 00時00分 公開

Windows運用管理:ノートPC情報漏えい対策のポイント (4/8)

[井上孝司,著]

 自動ログオンと同じことが、スタンバイや休止状態(ハイバネーション)からの復帰でもいえる。スタンバイや休止状態から復帰した際にいきなりデスクトップ画面が表示されたのでは、誰でも自由に操作が可能になる。特にノートPCの場合、いちいちシャットダウンせずに、不使用時はスタンバイ、あるいは休止状態に設定することが多いので注意が必要だ。

 スタンバイ復帰時にパスワード入力を要求するには、コントロール・パネルの[パフォーマンスとメンテナンス]−[電源オプション]アプレットの[詳細設定]タブで、[スタンバイから回復するときにパスワードの入力を要求する]チェック・ボックスをオンに設定する。このチェック・ボックスをオンにすると、スタンバイ状態から復帰した際には[コンピュータのロック]画面が表示されて、スタンバイに入る前にログオンしていたユーザーのユーザー名とパスワードを入力しなければ元のデスクトップ画面に戻れなくなる。なおこの設定はスタンバイだけでなく、休止状態を使用した場合にも同様に機能する(ログオン時にCtrl+Alt+Delキー入力を必須にしている場合、スタンバイ/休止状態からの復帰でも、ユーザー名とパスワードの入力に先立って、このキー操作が必要になる)。

スタンバイ/休止状態からの復帰時にパスワードを要求させるための設定
コントロール・パネルの[電源オプション]にある[詳細設定]タブで設定を行う。
 (1)パスワード入力を要求するには、このチェック・ボックスをオンにする。

 なお今回はWindowsの標準機能だけでできる対策を紹介しているが、多少の投資が可能なら、USBコネクタに接続するセキュリティ・デバイスを利用する手もある。

 これらのデバイスを利用したとしても、安全性が抜本的に向上するというわけではないが、「キーを外して、肌身離さず持ち歩いていればロックを解除できない」という分かりやすさは大きな利点だろう。製品にもよるが、およそ1万円前後で購入できる。

メーカー 製品名 製品紹介ページ
プリンストンテクノロジー U-CLEF http://www.princeton.co.jp/product/pc/u-clef.html
アラジンジャパン eToken http://www.aladdin.co.jp/etoken/
サンワサプライ USBハードキー http://www.sanwa.co.jp/product/acc/hardkey.html
C4テクノロジー C4U http://c4t.jp/products/package/c4u/
十条電子 RAKUSE http://www.jujo-electronics.com/JujoElec/products/hk-ra10/
日本テクノ・ラボ PC-GUARD http://pcguard.ntl.co.jp/
日立情報 QuasarUnit USB http://www.shield.ne.jp/quasar/
USBセキュリティ・デバイス製品

  

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。