連載
» 2004年11月17日 00時00分 UPDATE

基礎から学ぶExchange Server 2003運用管理:第1回 Exchange Server 2003の機能概要 (1/3)

エンタープライズ向け機能の充実により大規模導入が進むExchange Server。運用管理の第一歩をここから。

[松本美穂,IT Training Studio]
基礎から学ぶExchange Server 2003運用管理
Windows Server Insider

 

「基礎から学ぶExchange Server 2003運用管理」のインデックス

連載目次

 Exchange Server 2003(以下Exchange Server)は、マイクロソフトが開発、販売するコラボレーション・サーバ・ソフトウェアである。メール・サーバ機能を中心に、スケジュール管理やToDo管理、共有フォルダなど、複数のユーザーが共同作業するための情報共有基盤を実現する。本連載では、Exchange Serverをまったく触ったことのない方を対象に、よく利用されるExchange Serverの代表的な機能について、できる限り分かりやすく説明していく。また、単なる機能の羅列にならないように、「その機能は何のためにあるのか?」「実際に利用するための具体的な手順は?」「何に気を付けなければいけないのか?」といった解説を多く取り入れ、Exchange Serverの導入・運用管理のポイントを毎回少しずつ紹介していく予定だ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。