連載
» 2015年11月01日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Windowsのsysteminfoコマンドでシステムの情報を収集する

コンピューターを管理するためには、リモートからシステムの情報を収集できると便利である。systeminfoコマンドを使うと、システムの基本的な情報をリモートから収集できる。forコマンドなどと組み合わせてネットワーク上のコンピューターを自動的にスキャンすることもできる。

[打越浩幸,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Windows 7/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10/Windows Server 2008/Windows Server 2008 R2/Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2



解説

 ネットワーク上に存在するWindowsシステムの一覧を調べ、それらのシステム構成やOS、ネットワークなどの設定情報を把握しておくことは、システム管理の基本的な作業である。

 といっても、いちいちそれらのシステムにまで出向いてコンピューターを起動し、そのシステム情報を収集するのでは非常に手間が掛かる。可能ならばリモートから情報を収集するようにしたい。

 Windows OS上でシステムの情報を収集するためのコマンドにはいくつかある。そのうち、本TIPSではsysteminfo.exeコマンドを紹介する。これはコマンドプロンプト上で利用するツールであり、ローカルのシステム情報だけでなく、リモートコンピューターの情報も収集できる。

 systeminfoで表示される情報には、コンピューター名やOS名、サービスパック情報、メモリ容量、ドメインコントローラーやメンバーサーバといったシステム用途情報、インストールされているホットフィックス(修正プログラム)情報、ネットワークカード情報などがある。

操作方法

●systeminfoの基本的な使い方

 コマンドプロンプトを開いてsysteminfoを実行すると、デフォルトではローカルのシステムに関する情報が表示される。

C:\>systeminfo ……コマンドの実行

ホスト名:               USERPC01
OS 名:                  Microsoft Windows 10 Enterprise Insider Preview
OS バージョン:          10.0.10565 N/A ビルド 10565
OS 製造元:              Microsoft Corporation
OS 構成:                メンバー ワークステーション ……ドメイン/ワークグループ構成
OS ビルドの種類:        Multiprocessor Free
登録されている所有者:   user01@example.jp
登録されている組織:     
プロダクト ID:          XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX
最初のインストール日付: 2015/10/15, 17:44:37
システム起動時間:       2015/10/15, 17:41:15
システム製造元:         FUJITSU
システム モデル:        FMVA77GB
システムの種類:         x64-based PC
プロセッサ:             1 プロセッサインストール済みです。
                        [01]: Intel64 Family 6 Model 42 Stepping 7 GenuineIntel ~2201 Mhz
BIOS バージョン:        FUJITSU // Phoenix Technologies Ltd. Version 1.13, 2013/07/29
Windows ディレクトリ:   C:\WINDOWS
システム ディレクトリ:  C:\WINDOWS\system32
……(中略)……
ホットフィックス:       4 ホットフィックスがインストールされています。
                        [01]: KB3099406 ……更新/修正プログラムの情報
                        [02]: KB3103470
                        [03]: KB3105216
                        [04]: KB3106638
ネットワーク カード:    2 NIC(s) インストール済みです。 ……ネットワークカードの情報
                        [01]: Realtek PCIe GBE Family Controller
                              接続名: イーサネット
                              DHCP が有効: はい
                              DHCP サーバー: 192.0.2.1
                              IP アドレス
                              [01]: 192.0.2.11
                              [02]: 2001:db8::70c8:5b30:a7f4:fd3b
                        [02]: Intel(R) Centrino(R) Wireless-N 1000 Driver
                              接続名: Wi-Fi
                              状態:          メディアは接続されていません
Hyper-V の要件:         VM モニター モード拡張機能: はい ……Hyper-V対応情報
                        ファームウェアで仮想化が有効になっています: はい
                        第 2 レベルのアドレス変換: はい
                        データ実行防止が使用できます: はい



●リモートシステムへの接続

 リモートコンピューターの情報を収集する場合は、「/s」オプションを使って、接続先のコンピューター名を指定する。またユーザー名やパスワードの指定が必要な場合は、「/u <ユーザー名> /p <パスワード>」のように指定すればよい。

C:\>systeminfo /s server1 /u Administrator /p <パスワード>

ホスト名:               SERVER1
OS 名:                  Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
OS バージョン:          6.3.9600 N/A ビルド 9600
OS 製造元:              Microsoft Corporation
OS 構成:                メンバー サーバー
OS ビルドの種類:        Multiprocessor Free
……(以下省略)……



 「/p <パスワード>」の指定を省略すると、パスワード入力のためのプロンプトが表示されるので、手動で入力する。バッチファイルなどを利用する場合は、セキュリティのために、パスワードを直接記述しないようにしておくのがよいだろう。

●リモートシステムの自動スキャン

 ネットワーク上に存在するコンピューターをスキャンしてログを作成するには、例えばforコマンドなどを使って多数のコンピューターに対して自動スキャンさせるか(コンピューター名の一覧をテキストファイルに作成しておき、for /fコマンドで処理する)、IPアドレスを順番に変えながらスキャンするとよいだろう。

 例えば192.168.0.0/24のネットワーク上のコンピューター(192.168.0.1〜192.168.0.254)をスキャンするには、次のようにする(存在しないIPアドレスを指定するとタイムアウトするまで待つことになるので、終了するまでにはかなり時間が掛かる)。

C:\>for /L %i in (1,1,254) do systeminfo /s 192.168.0.%i /u <ドメイン>\<ユーザー名> /p <パスワード> /fo csv >> results.txt



 出力をファイルに収集するために、ここでは結果を「>> result.txt」としてファイルに追加書き込みしている。「/fo csv」はCSV形式で出力を行わせるための指定であり、「/fo table」とすると表形式で出力させることもできる。出力形式の詳細については「systeminfo /?」やヘルプなどで確認していただきたい。

 なお、接続するユーザー名だけでなくパスワードも指定しておかないと、パスワードの入力待ちで実行が停止することがあるので注意すること。

 また、このコマンドをバッチファイルなどに記述して利用する場合は、2カ所ある「%i」を「%%i」と変更する必要がある。詳細はTIPS「バッチファイルの基本的な使い方」を参照していただきたい。

■更新履歴

【2015/11/01】Windows 7以降のWindows OSに対応しました。

【2004/12/04】初版公開(対象OSはWindows XP/Windows Server 2003)。


「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。