連載
» 2005年09月27日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(1):後輩のツール君曰く、コマンドはもう古い!? 〜コマンドラインの代わりツール編〜 (2/3)

[山本洋介,@IT]

HoverIPをインストールしてみる

1. ダウンロードしたHoverIP.zipを解凍すると(画面1)インストーラがありますので、それをダブルクリックするとインストーラが起動します(画面2)。

画面1 HoverIPのインストーラ 画面1 HoverIPのインストーラ
画面2 インストーラを起動する 画面2 インストーラを起動する

2. 開いているほかのアプリケーションをすべて閉じて「Next」ボタンをクリックすると、ライセンス規約の画面が表示されます(画面3)。全部読み、規約を承諾してインストールを続けるなら「I accept the agreement」の左にあるラジオボタンをクリックしてチェックを入れて、「Next」ボタンをクリックします。

画面3 ライセンス規約が表示される 画面3 ライセンス規約が表示される

3. Webサイトやこのソフトの機能、注意事項が表示された画面が表示されます(画面4)。注意点としてWindows 95では動かないということが書かれています。確認して問題がなければ「Next」ボタンをクリックします。

画面4 注意事項が表示される 画面4 注意事項が表示される

4. 次の画面ではインストールするディレクトリを選択します(画面5)。デフォルトでは「c:\Program Files\HoverIP\」になっていますので、変更する場合は「Browse」ボタンをクリックしてディレクトリを変更しましょう。インストールするディレクトリが決まれば、「Next」ボタンをクリックします。

画面5 インストール先のディレクトリを選択する 画面5 インストール先のディレクトリを選択する

5. ここでは「スタート」メニューに表示される名前を決定します(画面6)。デフォルトでは「プログラム」→「HoverIP」→「HoverIP」で起動されることになります。場所や名前を変更したい場合や別のフォルダに作成したい場合は、変更して「Next」ボタンをクリックします。

画面6 インストール先のディレクトリを選択する 画面6 インストール先のディレクトリを選択する

6. 次に現れるのはショートカット作成の画面です(画面7)。デスクトップにショートカットを作成したい場合は「Create a desktop icon」にチェックを、「スタート」ボタンの右にあるクイック起動項目に追加したい場合は「Create a Quick Launch icon」にチェックを入れて、「Next」ボタンをクリックします。

画面7 ショートカット作成選択の画面 画面7 ショートカット作成選択の画面

7. いよいよインストール前の確認になります(画面8)。ここまでに決めたインストール先ディレクトリ、「スタート」メニューの名前、作成するショートカット項目が確認されますので、これでインストールしてよければ「Install」ボタンをクリックしましょう。修正したい場合は「Back」ボタンで修正します。

画面8 インストールをスタートする 画面8 インストールをスタートする

8. 「Install」ボタンをクリックした場合はインストールが実行されます。無事にインストールが終了するとこの画面が表示されます(画面9)。いますぐHoverIPを起動したい場合は「Launch HoverIP」にチェックを入れたまま、いまは起動しない場合はチェックを外して「Finish」ボタンをクリックします。

画面9 インストールを終了する 画面9 インストールを終了する

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。