連載
» 2005年11月19日 00時00分 公開

星野君のWebアプリほのぼの改造計画(2):誰でもWeb管理画面に入れる気前のいい会社 (1/4)

[杉山俊春, Illustrated by はるぷ,三井物産セキュアディレクション株式会社]

転職してから2年、晴れて念願の「Web担当」チームに配属になった星野君。着任早々、右も左も分からぬまま3日間でWeb申し込みフォームを作る(第1回)ことに。ところができ上がった申し込みフォームは、あやうくスパムメールの踏み台に……。

まこと先輩の助言によって事なきを得た星野君。さてさて、次なる仕事は?


 週が明けて月曜日。セミナー申し込みフォームの制作を一通り終えた星野君は、さっそく次の仕事に取り掛かることにした。スケジュール表によると、次の仕事は「Web管理ツールの整備」となっている。

 Web管理ツールとは、Webの更新などに使用しているWebアプリケーションのことらしい。これを使いやすいように整備してほしいというリクエストのようだ。期限まで3日間しかなかった初仕事とは異なり、今回は意外と長い期間が設けてある。

 先週はセミナー申し込みフォームの制作で手いっぱいだったので、これまで全体スケジュールをきちんと読んでいなかったのだが、あらためてスケジュール表を眺めた感じでは、「Web担当」に求められている仕事はかなり幅が広い。Webページの管理から現在あるWebアプリケーションツールの整備、新たなWebアプリケーションツールの作成まで、Webにかかわることは全部やらなくてはならない。

 広報の位置付けで発足している部門の割には、かなり技術寄りの仕事となっている。「Webだから」という理由で無理なことをあれこれと押し付けられそうな予感がした。

仕事がない!

 先手を打って次の仕事の詳細を平野部長に聞いてみることにした。

星野君 「次のWeb管理ツールの整備の仕事についてですが、詳細が分かる資料はありますか」

平野部長 「ああ、それなんだけど……。まだ詳しいことが決まってないから、いまはやらなくていいよ。時間があるなら環境でも整えておいて。Web環境に関する大ざっぱな資料ならあるからメールで送っておくよ」

星野君 「あ、そうなんですか。分かりました」

平野部長 「あと、この間のセミナー申し込みフォームの件、開催が1週間延びたから修正しておいて」

平野部長にWeb管理ツールの件を尋ねる星野君

 そういい残して平野部長は会議室へと向かっていった。星野君はちょっと拍子抜けした。次から次へと仕事が降ってくると思っていたのに、いまは特にやるべきこともないらしい。しかも、あんなに頑張って作ったセミナー申し込みフォームも、実際には1週間先でもよかったとは……。

 社内リサーチをしてみると、平野部長はWeb担当をメインの業務としているわけではなく、ほかの担当と兼務しているようだ。現段階ではWeb担当の業務内容がしっかり決まっていないため、ほかの部門から上がってくるWebに関する要望を管理するという程度なのかもしれない。

 そして高橋さん。この日もやはり席にはいなかった。

星野君 「(どこで何してるんだろう。ホントに喫煙所に入りびたりなのかなぁ。いっそのこと、喫煙所に席を持っていけばいいのに)」

 結局のところ、実質的なWeb担当はやっぱり星野君1人みたいだ。まあ、会社の「Web担当」なんてそんなものかもしれない。何にしても、また期限ギリギリで突然仕事を頼まれそうなので、分かる範囲で事前調査しておくことにした。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。