連載
» 2006年01月19日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(5):俺の「パスワード:*****」って何でしたっけ? 〜アプリケーションのパスワード調査編〜 (2/6)

[山本洋介,@IT]

Protected Storage PassViewのインストール

 Protected Storage PassViewは基本的にダウンロードしてきた圧縮ファイルを解凍し、実行ファイルをダブルクリックするだけで動作します。ここでは、日本語化を含めて解説します

 ウイルス検知プログラムの環境によっては、インストールの際にウイルス検出の誤アラームが出される場合があります。詳細はNirSoftのFAQfalse_positiveレポートをご参照ください。


1.Protected Storage PassViewは以下のページにありますので、zipファイルをダウンロードします。

http://www.nirsoft.net/utils/pspv.html

2.ダウンロードしてきたzipアーカイブを解凍します。解凍されたフォルダ内にあるpspv.exeをダブルクリックするとProtected Storage PassViewが起動します。

画面2 ダウンロードしてきたzipアーカイブを解凍 画面2 ダウンロードしてきたzipアーカイブを解凍

3.起動を確認し日本語化ファイルがあるので日本語化しましょう。起動したpspv.exeをいったん終了させます。

http://www.nirsoft.net/utils/pspv_japanese.zip

に日本語ランゲージファイルがありますので、これをダウンロードし、produkey_japanese.zipを解凍します。そして、解凍したpspv_lng.iniをpspv.exeと同じフォルダに移動させます。

4.実行ファイルを直接ダブルクリックすると日本語化されたProtected Storage PassViewが起動されます。

画面2 日本語化されたProtected Storage PassViewの画面 画面2 日本語化されたProtected Storage PassViewの画面

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。