連載
» 2006年01月31日 00時00分 UPDATE

グループ・ポリシーのしくみ:第1回 システム設定とシステム・ポリシー (1/4)

コンピュータシステムの設定/管理を統一化するグループポリシー解説の新連載。第1回はGPの前身であるシステムポリシーについて解説。

[畑中哲,著]
[Windows基礎解説] グループ・ポリシーのしくみ ―― 統一的なクライアント管理を実現するActive Directoryグループ・ポリシーを知る ―― 
Windows Server Insider

 

「[Windows基礎解説] グループ・ポリシーのしくみ ―― 統一的なクライアント管理を実現するActive Directoryグループ・ポリシーを知る ―― 」のインデックス

連載目次

はじめに

 組織内にはさまざまなコンピュータがあり、さまざまな設定がなされている。そこに統一性がなければ、コストもリスクも高まる。たとえひとたび設定を統一したとしても、環境の変化やユーザーの事情に応じてその設定を変更できる柔軟性も求められる。それを実現するためにはどのような仕組みが利用できるのか。管理者なら誰しも頭を悩ますところだろう。Active Directoryとともに導入されたグループ・ポリシーとは、そのようなコンピュータ・システムやユーザー環境の設定を集中して行うための仕組みである。

 本連載では、このグループ・ポリシーの仕組みや管理ツールの使い方などについてまとめる。第1回では、グループ・ポリシーの前身ともいえる、システム・ポリシーについてまとめる。システム・ポリシーは主にWindows NTネットワークで利用されている技術である。グループ・ポリシーとはどう違うのか、どのような利点や欠点があり、どうしてグループ・ポリシーが新たに開発・導入されたのかについて解説する。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。