連載
» 2006年07月25日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(12):USBでコピーデータを家に持ち帰らせたくない 〜USBストレージ使用制限〜 (2/5)

[山本洋介,@IT]

USB TOOLSのインストールと使い方

 USB TOOLSはUSBストレージを使えなくするだけでなく、USBストレージをキーにしてPCのロックも行えるフリーソフトです。使用するにはまず、「なっちゃんのオンラインソフトの部屋」のUSB TOOLSのページからUSB TOOLSをダウンロードします。

画面2 なっちゃんのオンラインソフトの部屋からダウンロードできる 画面2 なっちゃんのオンラインソフトの部屋からダウンロードできる

 ダウンロードしてきたutools.lzhを解凍すると、中に3つのファイルがあります。インストールにはそのうちのutools.exeを使用します。

画面3 3つのファイルのうち、インストーラーはutools.exe 画面3 3つのファイルのうち、インストーラーはutools.exe

 USB TOOLSを動作させるためにはVisualBasic 6.0(SP3以上)のランタイムが必要になります。入っていない場合は同じサイトにある「なっちゃんずらんたいむ」をダウンロードしてインストールしましょう。

 utools.exeをダブルクリックするとUSB TOOLSが起動します。「USBメモリがキーとして未登録です」というダイアログが表示されますが、今回は設定しないので「キャンセル」をクリックします。するとUSB TOOLSのメイン画面が表示されます。

画面4 インストール時はキャンセルで進んでOK 画面4 インストール時はキャンセルで進んでOK

 USBストレージを無効にするには、下の段のプルダウンメニューを「USB接続を禁止にする」にします。そして、左上の「停止中」というボタンをクリックするとUSBストレージの接続が禁止されます。なお、「USBを読取専用にする」を選ぶことで、USBストレージからデータの読み込みだけを認める設定にすることも可能です。

画面5 USBストレージのみを認識させなくする 画面5 USBストレージのみを認識させなくする

 これによって、USBストレージを差し込んだときだけUSB機器として認識されなくなります。そのほかのUSB機器の場合は正常に認識され、動作するようになります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。