連載
» 2006年08月22日 00時00分 UPDATE

ツールを使ってネットワーク管理(13):パスワード、記憶に頼っていて大丈夫? 〜パスワード作成と管理〜 (3/5)

[山本洋介,@IT]

KeePass Password Safeの日本語化は簡単

 日本語の方が使いやすいと思いますので、KeePass Password Safeを日本語化することにします。簡単ですのでぜひとも日本語化しましょう。以下のような日本語化ファイルがあります。

 KeePass Password Safeが起動しているならば終了します。

r12keypass-09.jpg

 日本語ランゲージファイルをダウンロードし、KeePass Password Safeのフォルダにコピーします。

r12keypass-10.jpg

 そしてKeePass Password Safeを起動します。そして、メニューの「View」から「Change Language」を選びます。

r12keypass-09.jpg

 言語を選ぶダイアログが表示されますので、そこから「Japanese-1.05」を選びます。

r12keypass-10.jpg

 日本語表示するためにKeePass Password Safeを再起動するか聞かれますので、「はい」をクリックして再起動します。

r12keypass-11.jpg

 すると、日本語化されたKeePass Password Safeが起動します。

r12keypass-12.jpg

 では、いよいよ使い方を見ていきましょう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

編集部からのお知らせ

@IT編集部では、編集記者を募集しています。ご興味のある方は奮ってご応募ください。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。