連載
» 2006年11月28日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(16):出張中のメール送信にご用心! 〜Outbound Port25 Blockingってなに?〜 (1/2)

出張中の健一君からメールが送れないと逆ギレされる律子さん。メール設定にもファイアウォールにも問題がないというが……。

[山本洋介,@IT]

出張中のメールが送れない原因は?

 相変わらずいろいろなことに振り回されている律子さんですが、管理しているネットワークの方には平和が訪れているようで、変なウイルスがまん延することも、誰かがファイルにアクセスできないということもありません。

 律子さんは自分が管理者であることを忘れてしまいそうな平穏無事な日々でしたが、突然、出張先の健一君から電話がかかってきます。何かバグを出してしまったのでしょうか。自分だったらどうしよう、律子さんはちょっとドキドキですが、バグが出たわけではないようです。

健一君 「ちょっとええかな」

律子 「何か障害が出たんですか?」

健一君 「いや、それはない。そんなことよりな、ホテルから会社にメール送ろうとしてるんやけどな、送られへんねん」

律子 「設定が間違ってるんじゃないんですか?」

健一君 「でも先月の出張のときは送れてん」

律子 「何でですかねえ」

健一君 「分からんけど、取りあえず、何とかしてや、このメール早く送らんとまた部長に怒られんねん」

律子 「どうしましょうね」

 取りあえずは、フリーメールのアカウントを取ってもらい、急ぎのメールはそれで送ってもらいましたが、何が原因なんでしょう。ちょっと調べてみることにします。

 健一君は以前会社用のPCをウイルスに感染させた前科がありますので、律子さんは健一君が何かやらかしたのではないかと心配でなりません。

健一君 「なんで送られへんのやろなあ」

律子 「またウイルスにでもやられたんじゃないですか」

健一君 「いやもう、あんまりこのPCは仕事以外に使わへんようにしてるし、大丈夫やと思うねんけどな」

律子 「仕事のデータがWinnyなんかにアップされちゃったら、健一さん今度こそクビになってしまうんですからね」

 まずはウイルススキャナとスパイウェア除去ソフトを使ってもらい、隅々まで検査してもらいます。

律子 「これで私あてにメールを送ってくださいな」

健一君 「Cookieつうのがいくつか見つかったから駆除しといたけど、それでもやっぱ送信でけへんで」

律子 「何ででしょうねえ」

 そうか、もしかすると、ウイルススキャナが原因かもしれません。

 健一君にいってウイルススキャナの動作を止めてもらいます。

律子 「これで大丈夫でしょう」

健一君 「あかん、送られへん」

律子 「ええっ」

 ウイルススキャナも原因ではないようです。いったい何が原因なのでしょうか。

律子 「やっぱり何か未知のウイルスが入ってるんですよ」

健一君 「いや、そんなことがあっても大丈夫なように、新兵器のパーソナルファイアウォールつうのを入れてみたんや」

律子 「……じゃあ、それが原因かもしれませんね」

 今度はパーソナルファイアウォールも切ってもらいます。

律子 「これでどうですか?」

健一君 「あかん、これでもダメや」

律子 「何か変な設定したんじゃないですか?」

健一君 「でも、このままで会社からはちゃんとメール送れてるで」

律子 「えっ……、なんで……」

 悩んでいる律子さんに健一君はなぜか逆ギレ気味になってきました。

健一君 「もう、律子さんもネットワーク担当なんやったら何とかしてや。何とかならんかったらメールの会社に文句の電話かけるからな」

律子 「えーっ」

 そんなことでホスティングの会社とトラブルを起こされても困ります。私が何とかしないと、とはいえなぜメールが送れないのかちっとも思い浮かびません。

 このままメールが送信できないということで、その責任を取らされて、クビになってしまったらどうしよう。せっかく人生の少ない楽しみのボーナス前なのに、ここでクビになったらどうすればいいんですか、ボーナス払いのローンだってあるんですよ。無駄遣いがすっかりストレス解消の手段になってしまった律子さんは頭を抱えてしまいます。

 ちょっと落ち着かないと。

 一息ついて、健一君からテストメールが届いてないかもう一度チェックしてみると、メールが届いています。なんだよ、この忙しいときに、と思って開けてみると、本文に

「Outbound Port25 Blockingされているのではないですか」

と書かれています。

 Outbound Port25 Blocking(以下OP25B)って最近見た覚えが……そうか、自分のISPのメールサーバ以外からメールが送れないように、ISPが規制を掛けていたのか。

 健一君の使っているISPを聞いて、そのWebサイトを見てみると、案の定OP25Bが始まったとの告知があります。

 これを回避させれば、メールが送信できるはず。

 ISPのページを探していくとOP25Bの回避方法が書いてありました。サブミッションポート587を使えと書いてあります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。