連載
» 2007年03月30日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Officeのハイパーリンク自動変換をオフにする

WordやExcelには、URLの文字列が入力されると、それを自動的にハイパーリンクに変換する便利な機能がある。だが実際には、自動変換による弊害も少なくない。この自動変換を止めるには、[一括オートフォーマット]の設定を変更する。

[正木理絵子,デジタルアドバンテージ]
Tech TIPS
Windows Server Insider


「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象ソフト:Word 2003/Excel 2003/Word 2007/Excel 2007



解説

 ハイパーリンクは、URLやメール・アドレスの文字列をクリックするだけで、自動的にWebブラウザを起動して当該URLページを表示したり、自動的にメール・ソフトウェアを起動して、当該メール・アドレスあての新規メール・ウィンドウを表示したりできるようにする機能である(Wordでは[Ctrl]キーを押しながらリンク文字をクリックする)。文書中の文字列を手作業で選択し、URLを指定してハイパーリンクを設定することもできるが、WordやExcelにはURLを自動的にハイパーリンクに変換する機能があり、文書中に入力された文字列がURLだと認識すると、自動的にその文字列をハイパーリンクに変換する。

 一見すると便利なようだが、予想外に変換されてしまい、困る場合も少なくない。特にExcelでは、ハイパーテキストをクリックするだけでブラウザが起動されてしまうため、シートの編集中にうっかりハイパーリンクを含むセルをクリックすると、突然ブラウザが起動してしまう。実際に企業のヘルプ・デスクに対しても、この件に関するユーザーからの苦情や問い合わせは多いと聞く。

 Word、Excelにおけるこのハイパーリンクの自動変換はデフォルトでオンになっている。自動変換が余計なら、この設定をオフにしておけば自動変換はされなくなる。こうして、必要な場合にのみ手作業でハイパーリンクを設定するようにすればよい。

操作方法

 ハイパーリンクの自動変換をオフにするには、WordでもExcelでも、オプション設定の[入力オートフォーマット]の対応する項目をオフにする。

●Excel 2003の場合

 Excel 2003では、[ツール]−[オートコレクトオプション]メニューを実行し、表示される[オートコレクト]ダイアログの[入力オートフォーマット]タブにある[インターネットとネットワークのアドレス表示をハイパーリンクに変更する]のチェック・ボックスをオフにする。

Excel 2003の場合 Excel 2003の場合
[ツール]−[オートコレクトオプション]メニューを実行し、表示される[オートコレクト]ダイアログの[入力オートフォーマット]タブで設定を行う。
  (1)[入力オートフォーマット]タブを選ぶ。
  (2)このチェック・ボックスをオフにする。

●Excel 2007の場合

 左上端にあるOfficeのアイコン(Officeボタン)をクリックし、ドロップダウン・メニューにある[Excelのオプション]ボタンをクリックする。

[Excelのオプション]ダイアログを開く [Excelのオプション]ダイアログを開く
左上端のOfficeのアイコン(Officeボタン)をクリックし、[Wordのオプション]ボタンをクリックする。
  (1)Officeアイコンをクリックする。
  (2)これをクリックする。

 すると以下の[Excelのオプション]ダイアログが表示されるので、左ペインのリストから[文章校正]を選び、右ペインから[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする。

[Excelのオプション]ダイアログ [Excelのオプション]ダイアログ
[Excelのオプション]ダイアログが開いたら、左ペインにある[文章校正]を選ぶ。右ペインの表示が変わったら、右上にある[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする。
  (1)これをクリックする。
  (2)次にこのボタンをクリックする。

 するとExcel 2003と同様の[オートコレクト]のダイアログが表示される。[入力オートフォーマット]タブにある[インターネットとネットワークのアドレス表示をハイパーリンクに変更する]のチェック・ボックスをオフにする。

ハイパーリンクをオフにする ハイパーリンクをオフにする
[入力フォーマット]タブにある、[インターネットとネットワークのアドレス表示をハイパーリンクに変更する]のチェックを外す。
  (1)これを選ぶ。
  (2)これをオフにする。

●Word 2003の場合

 Word 2003では、[ツール]−[オートコレクトオプション]メニューを実行し、表示される[オートコレクト]ダイアログの[入力オートフォーマット]タブにある[インターネットとネットワークのアドレス表示をハイパーリンクに変更する]のチェック・ボックスをオフにする。

Word 2003の場合 Word 2003の場合
[ツール]−[オートコレクトオプション]メニューを実行し、表示される[オートコレクト]ダイアログの[入力オートフォーマット]タブで設定を行う。
  (1)[入力オートフォーマット]タブを選ぶ。
  (2)このチェック・ボックスをオフにする。

●Word 2007の場合

 左上端にあるOfficeのアイコン(Officeボタン)をクリックし、ドロップダウン・メニューにある[Wordのオプション]ボタンをクリックする。

[Wordのオプション]ダイアログを開く [Wordのオプション]ダイアログを開く
左上端のOfficeのアイコン(Officeボタン)をクリックし、[Wordのオプション]ボタンをクリックする。
  (1)Officeアイコンをクリックする。
  (3)これをクリックする。

 すると以下の[Wordのオプション]ダイアログが表示されるので、左ペインのリストから[文章校正]を選び、右ペインから[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする。

[Wordのオプション]ダイアログ [Wordのオプション]ダイアログ
[Wordのオプション]ダイアログが開いたら、左ペインにある[文章校正]を選ぶ。右ペインの表示が変わったら、右上にある[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする。
  (1)これをクリックする。
  (2)次にこのボタンをクリックする。

 するとWord 2003と同様の[オートコレクト]のダイアログが表示される。[入力オートフォーマット]タブにある[インターネットとネットワークのアドレス表示をハイパーリンクに変更する]のチェック・ボックスをオフにする。

ハイパーリンクをオフにする ハイパーリンクをオフにする
[入力フォーマット]タブにある、[インターネットとネットワークのアドレス表示をハイパーリンクに変更する]のチェックを外す。
  (1)これを選ぶ。
  (2)これをオフにする。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。