連載
» 2009年06月02日 10時00分 UPDATE

D89 デザインTips - デザインのハウツーテクニック集(2):Photoshopで図形を描いて色を塗るには (1/3)

[山崎基央, 福田寅成,@IT]

 このTipsでは、図形の描画や着色に関して学びます。Tips「[写真加工]Photoshopで新しくファイルを作るには」を参考に、最初に、下記設定でファイルを新規作成しておいてください。

  • [幅] 512 pixel
  • [高さ] 512 pixel
  • [解像度] 72 pixel/inch
  • [カラーモード] RGBカラー 8bit
  • [カンバスカラー] 白

 [選択範囲]を使って四角形と丸を描いてみましょう。

[範囲選択ツール]と[塗りつぶしツール]

 まずは、ツールを紹介します。図1を見てください。

図1 ツールバー 図1 ツールバー

 Aが[範囲選択ツール]、Bが[塗りつぶしツール]です。どちらもそのアイコンの上で右クリックができるので、中身を確認してみてください。

[範囲選択]で四角形を描く

 まずは、四角形を描くいてみましょう。[範囲選択ツール]を選択して、[レイヤーパレット]を見ます。「レイヤー1」が選択されていることを確認したら白いキャンバス上で、ドラッグ&ドロップします。

 図2のように、破線で四角形が描かれましたか?

図2 四角形の描画 図2 四角形の描画

[塗りつぶし]で四角形を塗る

 確認ができたら[塗りつぶしツール]を選択し、破線の内側でクリックをしてください。四角形に黒く塗りつぶされているはずです(図3)。

図3 四角形の塗りつぶし 図3 四角形の塗りつぶし

[楕円形選択]で円を描く

 さて、今度は好きな色で円を描いてみましょう。[選択ツール]の上で右クリックして[楕円形選択ツール]を選択して同じようにキャンバス上でドラッグ&ドロップしてください。円い破線は表示されているでしょうか?(図4)

図4 円の描画 図4 円の描画

[カラーパレット]で円を塗る

 次に、図5の描画色をダブルクリックして[カラーパレット]を開きましょう。

図5 描画色の設定 図5 描画色の設定

 図5をクリックすると、[カラーパレット]が開きます。

図6 [カラーパレット] 図6 [カラーパレット]

 好きな色を選んで([カラーパレット]については、あまり深く考えないで好きな色を選んでみてください)、[OK]ボタンを押します。[塗りつぶしツール]を選択したら破線の中でクリックしてみてください。図7のように描かれたでしょうか?

図7 円の塗りつぶし 図7 円の塗りつぶし
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。