連載
» 2009年06月02日 10時00分 UPDATE

D89 デザインTips - デザインのハウツーテクニック集(2):Photoshopで図形を描いて色を塗るには (2/3)

[山崎基央, 福田寅成,@IT]

Photoshopでさまざまな図形を描くには

 正方形や正円、そして三角形や多角形、星型もPhotoshopを使うことで簡単に描けます。Tips「[写真加工]Photoshopで図形を描いて色を塗るには」では、四角形や楕円を描きましたが、本稿ではもっと多くの形を描いてみましょう。

正方形の描画

 最初に、新規にファイルを作成します。次に、[範囲選択ツール]を選択してください。そして、キャンバス上でドラッグ&ドロップするときに[Shift]キーを押しながら図形を描いてみてください。すると正方形を描くことができます(図1)。

図1 正方形の描画 図1 正方形の描画(※オプションバーのスタイルが[標準]になっていることを確認してください)

 次に、[塗りつぶしツール]を右クリックして[グラデーションツール]を使ってみましょう。キャンバスの好きなところから好きなところへ、ドラッグ&ドロップしてみてください。マウスを離すと、図2のように正方形がグラデーション(色が徐々に薄まる)に塗られます。

図2 グラデーションの描画 図2 グラデーションの描画

正円の描画

 正円も同じようにして描いてみましょう。

 [楕円形選択ツール]を選択した後、[Shift]キーを押しながらキャンバス上でドラッグ&ドロップします。次に、[グラデーションツール]を選択して、キャンバスの好きなところから好きなところへドラッグ&ドロップします。正円が描かれたでしょうか?

図3 正円の描画 図3 正円の描画

 でも、グラデーションの掛かり具合がさっきとは違いますね。[グラデーションツール]の詳しい使い方については、別のTipsで説明することにします。

三角形/多角形の描画

 今度は、新しいツール(図4)を選択してください。[長方形ツール]を右クリックすると、[多角形ツール]というツールがあります。

図4 [多角形]ツール 図4 [多角形]ツール

 選択したら、画面上部を見てください。ここを[オプションバー]といいます。

図5 [オプションバー] 図5 [オプションバー]

 [角数]というテキスト入力部分があるので、数字の「3」を入力してください。そして、設定が終わったら、キャンバス上でドラッグ&ドロップしてください。三角形は描けましたか?

図6 三角形の描画 図6 三角形の描画

 六角形も描いてみましょう。[オプションバー]の[角数]を「6」にして、キャンバス上でドラッグ&ドロップします。

図7 多角形の描画 図7 多角形の描画

星型の描画

 最後に、星型を描いてみましょう。[オプションバー]の[角数]の下向きの横に小さな三角形があります。そこをクリックすると図8のようなメニューが出てくるので、[星形]にチェックを入れましょう。

図8 [多角形オプション] 図8 [多角形オプション]

 そうしましたら、キャンバス上でドラッグ&ドロップをすれば、星を描けます。

図9 星型の描画 図9 星型の描画

 こんな感じでキャンバスが埋まっていれば、OKです。別のTipsでは、角丸図形にグラデーションを掛けてみます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。