連載
» 2009年07月10日 00時00分 UPDATE

Windows TIPS:インストール済みのWindows OSのプロダクト・キーを調べる

不具合が発生してWindows OSを再インストールしたり、テスト環境を再構築したりする際、インストール時に使用したプロダクト・キーが分からなくなることがある。誤って別のプロダクト・キーを使用すると、無駄にライセンスが消費されてしまう。ツールを使えばプロダクト・キーが調べられる。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
Windows TIPS
Windows Server Insider


「Windows TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Windows 2000/Windows XP/Windows Server 2003/Windows Vista/Windows Server 2008


解説

 ベンダから購入したPCには、プレインストールされたWindows OSのプロダクト・キーが本体にシールで貼られていることが多く、それを見ればプロダクト・キーが分かる。しかし、ボリュームライセンスやMSDN/TechNetのサブスクリプション・サービスなどで導入したり、パッケージを購入してインストールしたりした場合、プロダクト・キーが分からなくなることがある。不具合が発生してWindows OSを再インストールしたり、テスト環境の再構築が必要になったりした際、利用していたプロダクト・キーが分からないと、別のプロダクト・キーを使うことになり、無駄にライセンスを消費してしまう。

 Windows Meまでは、レジストリにプロダクト・キーがそのまま記録されていたため、レジストリ・エディタで簡単に調べられた。しかしWindows 2000以降、プロダクト・キーはレジストリに記録されなくなり、Windows OSの標準ツールでも調べられなくなっている。これに対し、プロダクト・キーを表示するフリーソフトウェアのツールがいくつか提供されている。今回はそうしたフリーソフトウェアのなかから、RJL Softwareの「Windows Product Key Viewer」を紹介する。

操作方法

 RJL Softwareの「Windows Product Key Viewer」は、インストール・パッケージ(winproductkey.zip:384Kbytes)をダウンロード・ページから適当なフォルダにダウンロードして、ZIP形式のアーカイブを展開するだけで、実行ファイル「winproductkey.exe」が得られる。原稿執筆時点のバージョンは、1.02である。

 winproductkey.exeを実行すれば、「Windows Product Key」にプロダクト・キーが表示される。ただし、表示の一部が日本語に対応しておらず、Registered User(登録ユーザー)/Registered Org(登録組織)が日本語の場合は、文字が化けてしまう。しかしデータ自体は正確に取得されており、フロッピー・アイコンをクリックすれば、文字化けのないデータ(テキスト形式)として保存できる。

wi-pid01.gif Windows Product Key Viewerの実行画面
Windows Product Key Viewerを起動すると、「Windows Product Key」にプロダクト・キーが表示される。
  (1)プロダクト・キーはここに表示される。
  (2)テキスト形式でデータが保存できる。→[A]
  (3)デフォルトのプリンタに印刷できる。
  (4)クリップボードにデータをコピーする。

[A]

wi-pid02.gif Windows Product Key Viewerのデータ保存結果
Windows Product Key Viewerは、取得したデータをテキスト形式で保存できる。画面は、保存したデータをメモ帳で表示させたところ。

 Windows Product Key Viewerは、プロダクト・キーを簡単に調べられる便利なツールだが、一方でプロダクト・キーを盗むためのツールとしても利用される危険性がある。そのためプロダクト・キーを調べる際は、USBメモリにWindows Product Key Viewerをコピーするなどして、調査したコンピュータに実行ファイルを置いたままにしない方がよいだろう。

「Windows TIPS」のインデックス

Windows TIPS

Copyright© 1999-2014 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

Loading

ホワイトペーパー(TechTargetジャパン)

注目のテーマ

Focus

- PR -

転職/派遣情報を探す

【転職サーチ】SIer/Web企業/新規事業 スマホ開発で、あなたのキャリアを生かす

「派遣・フリーで働くメリット」とは? 活躍する派遣エンジニアの本音

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。