Loading
連載
» 2010年01月21日 00時00分 UPDATE

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(11):DB設計の神ツール「ERMaster」なら、ここまでできる (1/3)

[岡本隆史,@IT]

無料のEclipseプラグイン「ERMaster」とは

 データベースのテーブル設計を行うときに皆さんは、どのようにしているでしょうか?

 いくつかの無料で利用できるツールが提供されているので、筆者はそれらを利用していましたが、最近「ERMaster」と呼ばれるEclipseプラグインの存在を知りました。

 ERMasterは、ほかのツールに比べ、直感的で分かりやすいUI(ユーザーインターフェイス)に、カスタマイズ可能な、Excelで出力できるテーブル定義書、辞書機能など痒いところに手が届くERモデリングのツールです。本稿では、このERMasterについてご紹介します。

図1 ERMasterの画面 図1 ERMasterの画面(画像をクリックすると、拡大します)

ERMasterの主な特徴、8つ

 ERMasterには、主に次のような特徴があります。

【1】直感的で使いやすいUI

 先ほどの図1のように、テーブルや関連などを左のペインから選択して、画面にテーブルを配置したり、テーブル同士を接続して関連付けるなど、サクサクとテーブル設計ができます。

 また、ノートでメモを残せたり、カテゴリによるグループ化など、テーブルの物理モデルには直接影響を与えない部分に関しても、開発者が分かりやすくテーブル設計ができる工夫が施されています。

【2】論理ビュー、物理ビュー、同時表示をサポート

 論理ビューと物理ビュー、双方の同時表示をサポートしています。上流工程でのモデリングから、下流工程での詳細な設計まで、幅広い用途で利用できます。

図2 論理ビュー 図2 論理ビュー
図3 物理ビュー 図3 物理ビュー
図4 論理/物理ビュー 図4 論理/物理ビュー

【3】豊富なデータベースサポート

 商用のデータベースではOracleDB2オープンソースのデータベースとしては、PostgreSQLMySQLに加え、HSQLDBや組み込み向けで利用されているSQLiteなどをサポートしており、主要なデータベースは、ほぼサポートしているといえます。

図5 ERMasterがサポートしているデータベース一覧 図5 ERMasterがサポートしているデータベース一覧

【4】Excel/HTML/画像への出力

 ExcelやHTML、そしてPNG形式への画像でER図でモデリングしたテーブルを出力できます。ExcelやHTMLでは、HTMLやExcelファイルで提供されるテンプレートをカスタマイズして、プロジェクト独自のフォーマットで出力もできます。

図6 Excelへの出力例 図6 Excelへの出力例
図7 HTMLへの出力例 図7 HTMLへの出力例

 次ページでは引き続き、ERMasterの特徴を紹介し、インストールの仕方や使い方を説明に入ります。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

編集部からのお知らせ

@IT編集部では、編集記者を募集しています。ご興味のある方は奮ってご応募ください。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。