連載
» 2010年02月10日 00時00分 UPDATE

一撃デザインの種明かし(10):売れるiPad/iPhoneアプリのためのデザイン必須知識 (1/5)

売り上げを左右する以前に、デザインが原因でアップルの審査落ちも起こり得ます。基礎データや注意点、素材サイトなど役立つ情報満載!

[軍司奈水,面白法人カヤック]

iPad/iPhoneアプリのデザインは、不要? 重要?

 2009年11月に登録数が10万本を超え、毎日増え続けるiPhoneアプリ(参考:AppleのApp Store、登録アプリが10万本を突破)。「そろそろ作り始めてみたいけど、どこから手を出せばいいの?」というデザイナの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 カヤック意匠部では、ネタアプリから本格的な楽器アプリまで、多くのアプリをリリースしています。そこで今回は、その経験を生かして、iPad/iPhoneアプリ制作を始めるに当たってデザイナが押さえておくべき基本的なポイントを、まとめて紹介します!

「デザインを一切しなくても、アプリは作れる」

 と、いきなりですが、デザイナがいなくてもアプリは作れます。アップルが提供している「iPhone SDK」という開発キットの中の「InterfaceBuilder」ツールを見ると分かるように、そこには標準的なメニューやボタン、スライドバーなどの素材が含まれており、それらをレイアウトするだけでも、一応のアプリはできてしまいます。

「InterfaceBuilder」には見たことがある部品がずらり 「InterfaceBuilder」には見たことがある部品がずらり

 iPhone SDKはMac OS X専用ですが、ユーザー登録さえすれば無料で使うことができます。開発キットは、基本的にはプログラマ/エンジニアが使うものですが、デザイナでも、標準パーツの種類を確認したりすることで、アプリの全体像を想像できるので、一度触ってみることをお勧めします。

人気アプリはデザイン重視?!

 iPhoneやApp Storeをちょっと覗いてみれば気付くと思いますが、iPhoneアプリでは機能とともにデザインも非常に重要視されています。時計やカレンダーなど、多くの本数が出ているジャンルでは特に、ほかより優れたデザインであることが購入の決め手になることも少なくありません。

時計ジャンルでロングセラーの「LCD Clock」。同じ時計でも、デザインがステキだと断然ダウンロードしたくなりますよね! 時計ジャンルでロングセラーの「LCD Clock」。同じ時計でも、デザインがステキだと断然ダウンロードしたくなりますよね!

準備をしよう! デザインに使えるiPhoneアプリも紹介

 それでは、アプリデザインの準備を始めましょう。使うソフトは、アルファ値、つまり画像の透明度が扱えるグラフィックソフトであれば、PhotoshopIllustrator、Fireworksなど何でもOKです。

iPhoneアプリの標準フォント

 iPhone OSに標準で入っているフォントを覚えておくと、無駄に画像を使わなくて済むことがあります。何も指定しなければ、英字はHelvetica、日本語はヒラギノ角ゴ ProN W3がデフォルトです。開発環境に、これらのフォントを用意しておくと、カンプを制作するとき完成イメージに近いものを制作できます

英字はHelvetica、日本語はヒラギノ角ゴ ProN W3が、デバイスフォント 英字はHelvetica、日本語はヒラギノ角ゴ ProN W3が、デバイスフォント

 ほかにも、英字フォントなどさまざまな言語のフォントが数十種類用意されています。それらを一覧できるアプリもあるので、使ってみてもいいでしょう。

iPhone内のフォントを一覧できる便利なアプリ「Cedille」 iPhone内のフォントを一覧できる便利なアプリ「Cedille

配色に便利なiPhoneアプリ

 パソコンのモニタとiPhoneの画面では、表示する色が若干異なる場合があります。色にこだわりたい人は、iPhone上で色情報を視認できるアプリなどを使い、調整しながら配色していくことをお勧めします。

PANTONEを使い、色の確認できる美麗なアプリ「MyPantone」 PANTONEを使い、色の確認できる美麗なアプリ「MyPantone
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Touch Barという新UIを得た「MacBook Pro」、プレゼント!

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。