連載
» 2010年05月06日 00時00分 公開

月刊エンジニアライフ(21):IT業界≠3K?

[@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ事務局,@IT]

不況で仕事が減ったから?

 本音が語れるエンジニア参加型メディア「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」。日々、ITエンジニアの「生の声」を公開している。

 「月刊エンジニアライフ」では、前月のエンジニアライフを振り返る。2010年4月1日から4月30日までの月間アクセスランキング、上位30位を見てみよう。

順位
エンジニアライフ 月間アクセスランキング(2010年4月)
1
実はオブジェクト指向ってしっくりこないんです! New!
(みながわけんじ/システムエンジニア 生き残りの極意)
2
IT業界はもう「3K」ではない!? 〜IPA『IT人材白書2010』概要について New!
(高橋秀典/Road To IT-Engineer / ITエンジニアの生きる道)
3
"アラサー"IT系女子のドナドナ生活その2 New!
(組長/“アラサー”IT系女子の来し方行く末)
4
リーダーが来なくなった日 New!
(森姫/恋愛感情で仕事はできるか?)
5
社会人6年目、30歳にして……立てるのか? New!
(あずK/It’s Party Time!)
6
「アイツは敵女」にならないための、サンプル3例 New!
(新妻あっち/迷えるIT系既婚女子の「ITが女性職にならない理由」)
7
そもそも、できる組織って? New!
(たにさん/「そもそもIT」)
8
5年目社員が考える後輩教育とは New!
(サトマモ/温故知新とエンジニアの地位確立を目指して)
9
素直になれなくて New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
10
器に任せた教育を。 New!
(森姫/恋愛感情で仕事はできるか?)
11
バグが出る New!
(ひでみ/プログラマで、生きている)
12
それぞれの真実 New!
(46/ドロップアウトからのキャリア七転び八起き)
14
ググるな危険
(ひでみ/プログラマで、生きている)
14
TOEIC SWテストへの道(2):「中1レベルの英文もいえないこんな実力じゃ……」 New!
(あずK/It’s Party Time!)
15
女性ってズル賢いと思いませんか? New!
(新妻あっち/迷えるIT系既婚女子の「ITが女性職にならない理由」)
16
「みんなのIT英語」その1 New!
(鹿島和郎/海外でも通用するエンジニアになる)
17
「ありがとう」といわれたいから New!
(satonaka/あめのちはれ)
18
勉強嫌いな学生の皆さんへ New!
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
19
経験から学ぶ New!
(横山哲也/Go, Go, Go, in Peace)
20
客先常駐エンジニアにとって大切なスキル New!
(ケーワイケー/ITエンジニアの憂鬱)
21
あなたは何を求められていますか New!
(Ahf/地方からの戯言)
22
基準はシンプルな方がいい! -格好よさで仕事をする- New!
(山本幸寛/山本に聞け!)
23
新人さんに伝えたい3つのこと New!
(ケーワイケー/ITエンジニアの憂鬱)
24
戦場のSEたち〜トップだけでない、かなり前からの地殻変動 New!
(朝之丞/May Day!)
25
これって「朝活」っていうの? New!
(ドメっち/ITエンジニアの成長記録)
26
「あなたは、ITプロデューサーになれますか?」 New!
(篠原博/技術立国への復活)
27
新人のココロをわしづかみ! ―入社日のその前に― New!
(山本幸寛/山本に聞け!)
28
第29回 女子SEの進化論 New!
(SARA/紅一点! 生産管理ガテン系SE☆)
29
SaaS開発ほど面白いものはない - カスタマイズ New!
(山本保男/アジアのソフトウエア開発現場にて)
30
そこにある繋がり New!
(Ahf/地方からの戯言)

 「実態とは異なる3Kイメージ」――2位にランクインした高橋秀典氏の【IT業界はもう「3K」ではない!? 〜IPA『IT人材白書2010』概要について】が興味深い。

 世間では「3K(きつい、帰れない、給料が安いなど)」と思われがちなIT業界だが、IPAの『IT人材白書2010』では「職場の雰囲気」「休暇の取りやすさ」「プライベートとの両立」などにおいて満足度が高い、という結果が報告されている。ただし、不況で仕事が減ったことが影響している可能性は否定できない。

 また、高橋氏は調査から「ITエンジニアは将来に対する不安を抱いている」という点を取り上げている。これについて、IPAは次のようにまとめている。

 「現在のような不透明な時代であるからこそ、IT企業は、自社の方向性や将来ビジョンを明確に伝え、IT人材が、産業や企業の将来に魅力を感じ、誇りを持って生き生きと働ける環境を創り出すことが重要である」

 IT企業はそれでもいいかもしれないが、この内容ではITエンジニアがどうしたらいいのかが分からない、と高橋氏は語る。

 コメント欄には、現在のIT業界やITエンジニアの働く環境について、さまざまな意見が寄せられている。「いまのIT業界に対して、いいたいことがある」という読者は、ぜひコメントを投稿してほしい。

教育関係コラムニストが複数参加

 4月は5人のコラムニストが新たに参加した。登場した順に紹介する。

名前 コラムタイトル コラム内容
荒井健太郎
ソフトウェアの「ゼネラリスト」 「ソフトウェアのゼネラリスト」を目指すエンジニアが考える「求められるエンジニア像」
山本幸寛
山本に聞け! 後輩育成に悩む若手システムエンジニアの「教育論」
神凪珀夜
徒然なるヘルプ業務日誌 客先常駐ヘルプデスクによる、日々の業務の記録
阿部直樹
ITトレーナーの憂鬱 エディフィストラーニングのマイクロソフト認定トレーナーが語る、研修担当者から見たIT業界
ユニックスカフェ
エンジニア&経営者の人生戦略 ITスクールを経営するエンジニアによる「ITエンジニアの教育論」

 後輩育成に悩むエンジニア、研修担当者、ITスクール経営者と、4月は教育関連の新規コラムニストが目立った。注目は荒井健太郎氏。ソーシャルソフトウェア開発ベンチャーでエンジニアとして働く筆者は、「ソフトウェアのゼネラリスト」というビジョンを掲げている。ソフトウェア開発者のキャリアビジョンの1つとして、注目したい。

 4月に投稿されたコラムは全部で74本。新着コラムはエンジニアライフのトップページ@IT自分戦略研究所のトップページ、各コラムのフッタに表示している。エンジニアライフ独自のRSSも配信中だ。コラムニスト一覧から、気になるコラムを探してみるのもいいだろう。


 エンジニアライフではコラムニストを募集しています。募集対象者は下記の通りです。

  • ITエンジニア(元でも可)
  • ITが好きで、将来はIT業界に就職しようと考えている学生
  • ITエンジニアの採用や教育に関わっている人事・教育担当者

 われこそはと思う方は、コラムニスト募集ページからご応募ください。

 あなたの、コラムニストとしてのご参加をお待ちしています。


「月刊エンジニアライフ」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。