連載
» 2010年06月02日 00時00分 UPDATE

月刊エンジニアライフ(22):勇者とモンスターとオブジェクト指向

[@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ事務局,@IT]

ドラクエで学ぼう

 本音が語れるエンジニア参加型メディア「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」。日々、ITエンジニアの「生の声」を公開している。

 「月刊エンジニアライフ」では、前月のエンジニアライフを振り返る。2010年5月1日から5月31日までの新着コラムについて、月間アクセスランキングの上位30位を見てみよう。

順位
エンジニアライフ 2010年5月 新着コラム
月間アクセスランキング
1
炎上したのでまとめ
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
2
SQL ServerとOracleの一番大きな違い
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
3
炎上したコラムについて
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
4
スマートフォン勉強会に参加して
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
5
ドラクエで学ぶオブジェクト指向(1) 勇者を作ろう!
(はがねのつるぎ/フリーなスキル)
6
エンジニアに必要な「何も考えない力」
(あずK/It’s Party Time!)
7
「そうは言っても」
(ひでみ/プログラマで、生きている)
8
ドラッカーの言う「真摯さ」とは何かを考えてみた
(あずK/It’s Party Time!)
9
効率について
(ケーワイケー/ITエンジニアの憂鬱)
10
ドラクエで学ぶオブジェクト指向(2) 勇者とは唯一無二の存在なり
(はがねのつるぎ/フリーなスキル)
11
“アラサー”IT系女子と異邦人 −その2−
(組長/“アラサー”IT系女子の来し方行く末)
12
新3K
(横山哲也/Go, Go, Go, in Peace)
13
仕事する意義を見失ったときの処方箋
(あずK/It’s Party Time!)
14
めぐりあったのは、たった1つの不思議なプロジェクトでした
(野口おおすけ/不思議そうで不思議でないちょっと不思議な現場の話)
15
中小企業が守っていない企業経営の基礎
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
16
ハッタリのススメ
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
17
奇跡のプロジェクトを成功させた「設計事務所」という仕事
(山無駄/Innovation “D”)
18
シンガポールのIT現場で働く外国人
(山本保男/アジアのソフトウエア開発現場にて)
19
“アラサー”IT系女子のデビュー1年目を振り返る
(組長/“アラサー”IT系女子の来し方行く末)
20
無業からはじまるキャリアビジョン
(46/ドロップアウトからのキャリア七転び八起き)
21
ギスギスした職場への処方箋
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
22
足が速いことと対応力/できることとできないことを知れ
(神凪珀夜/徒然なるヘルプ業務日誌)
23
ドラクエで学ぶオブジェクト指向(3) 勇者とモンスターは似たもの同士
(はがねのつるぎ/フリーなスキル)
24
それは不思議な仕様書なの!?
(野口おおすけ/不思議そうで不思議でないちょっと不思議な現場の話)
25
選手からコーチへの転身
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
26
目標なければ働けぬ! -目標の作り方- 前編
(山本幸寛/山本に聞け!)
27
海外ITエンジニアのメリット(待遇編)
(鹿島和郎/海外でも通用するエンジニアになる)
28
子供じみた夢
(Ahf/地方からの戯言)
29
自分の天井を「ペガサス昇天盛り」で突き破れ!
(森姫/恋愛感情で仕事はできるか?)
30
目標なければ働けぬ! -目標の作り方- 後編
(山本幸寛/山本に聞け!)

 5月の注目は、はがねのつるぎ氏の「ドラクエで学ぶオブジェクト指向」シリーズ。現在、第3回まで連載が進んでいる。

 「深い理由はないが、Javaで遊びたくなった」という緩い始まり方をしたこのシリーズだが、読者からも「面白い」「分かりやすい」と好評だ。

 今のところ、勇者やモンスターのクラスを作るあたりまでが解説されている。筆者によると「ぶっちゃけ、完成するのか破綻するのか分からない。それも含めて楽しんでもらえるとうれしい」とのことだ。「ここはもっとこうした方が良いのでは」などあれば、ぜひコメント欄にご意見を寄せてほしい。

巨大プロジェクトの裏話

 5月は5組のコラムニストが新たに参加した。登場した順に紹介する。

名前 コラムタイトル コラム内容
まっつん
二足のわらじ−さすらいエンジニア教壇に立つ− 「Web開発エンジニア」と「情報系専門学校の講師」という2つの顔を持つ筆者が考える「IT教育と現場とのギャップ」
野口おおすけ
不思議そうで不思議でないちょっと不思議な現場の話 「草食系妙齢プログラマ」による、勉強会の懇親会でよくネタになる「不思議なプロジェクト」や「不思議なエンジニア」のエピソード
(株)エムズ・ネット・スクエア講師4人組
新任リーダー明日香のマネージャへの道 IT研修講師が描く、新任リーダーがマネージャへと成長していくまでの物語
山無駄
Innovation “D” 九州のベンチャー企業で働くエンジニアが語る「奇跡のプロジェクト」成功までの道のり
ひさぎ
その会話から考える プログラミングとは無縁の大学を卒業し、就職した会社で突然プログラマとなった筆者が、身の周りの会話からIT業界を考える

 野口おおすけ氏と山無駄氏は、すでに月間ランキングにも登場している。野口氏はjava-jaやGLTなどの勉強会によく参加しているとのことなので、ご存じの読者もいるかもしれない。山無駄氏は、ユーザー数千人、予算規模何十億円という巨大プロジェクトのエピソードを紹介してくれるそうなので、期待したい。

 5月に投稿されたコラムは全部で70本。新着コラムはエンジニアライフのトップページ@IT自分戦略研究所のトップページ、各コラムのフッタに表示している。エンジニアライフ独自のRSSも配信中だ。コラムニスト一覧から、気になるコラムを探してみるのもいいだろう。


 エンジニアライフではコラムニストを募集しています。募集対象者は下記の通りです。

  • ITエンジニア(元でも可)
  • ITが好きで、将来はIT業界に就職しようと考えている学生
  • ITエンジニアの採用や教育に関わっている人事・教育担当者

 われこそはと思う方は、コラムニスト募集ページからご応募ください。

 あなたの、コラムニストとしてのご参加をお待ちしています。


「月刊エンジニアライフ」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。