連載
» 2012年06月18日 10時00分 公開

オブジェマンガじゃまめくん(ステップ1):「小人さん」の正体

プログラミング言語/プラットフォームの妖精やバグたちが織り成すマンガ連載が始まります。開発現場でよく言う噂の正体は実は…

[画:上里マア 構成:@IT編集部,@IT]
オブジェマンガじゃまめくん
この作品はフィクションです。実在の人物、団体などには一切関係ありません この作品はフィクションです。実在の人物、団体などには一切関係ありません

編集部から:今回から、プログラミング言語/プラットフォーム+豆の妖精やバグたちが織り成すマンガ連載が始まります。

 プログラミングを行う開発現場で、開発者たちをよく困らせるもの、それは「バグ」です。膨大なプログラミングの中身(ソースコード)の中で、プログラミングの実行を妨げるバグを見つけ出すのは、至難の業です。バグを見つけ出すさまざまなツールを使うことで、大体発見できますが、ときにはなかなか見つけ出せないこともあります。また、見つかっても直すのに時間がかかることがよくあります。

 開発現場でたまに、「面倒なバグが一晩たったら、なぜか直っていた」「小人さんが直してくれたのかも」ということがあります。実は、「小人さん」の正体は……「じゃまめ」くんたちだったのです。

 主人公のじゃまめくんは、プログラミング言語「Java」+「枝豆」の妖精です。バグの妖精「バグゾー」など、プログラマを困らせる事象と戦ったり、ほかの妖精たちと競ったり、ときには、IT/プログラミング用語を教えてくれます。今後のじゃまめたちの活躍にご期待ください。お子さまも読めるようにマンガにはルビをふりますので、ぜひ親子でごらんください。

 プログラミング言語/プラットフォームと豆類の妖精たちやバグキャラたちは、今後たくさん登場します。どんなキャラかは、以下を見てみてください。

「オブジェマンガじゃまめくん」登場キャラ紹介へ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。