ニュース
» 2012年09月05日 00時00分 UPDATE

Windows Phoneなどモバイルアプリもサポート予定:Windows AzureにWindows 8アプリ向けバックエンド機能「Mobile Services」

[鈴木聖子,@IT]

 米Microsoftは8月28日、Windows 8アプリのバックエンド機能をクラウドサービスとして提供するWindows Azureの新機能「Windows Azure Mobile Services」のプレビュー版を公開した。

 Microsoftのブログによると、同サービスは「Windows Azure Toolkit for Devices」の後継に当たる。構造化されたデータをクラウドに格納したり、ユーザー認証やプッシュ配信を行ったりする機能を、Windows 8アプリやモバイルアプリに簡単に実装できるという。利用状況などのデータは、Windows Azure Portalの「ダッシュボード」タブでチェックできる。

 現時点ではWindows 8アプリのみの対応となるが、近いうちにWindows Phone、iOS、Androidにも対応する予定だとしている。

 Windows Azureのアカウントを持っていれば、無料のトライアル版が利用できる。トライアル版では最大10個までのWindows 8アプリを構築できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。