連載
» 2016年06月15日 05時00分 UPDATE

ケーブル&コネクタ図鑑:DisplayPortコネクタ

「DisplayPortコネクタ」は、ビジネス向けのPCや高解像度の液晶ディスプレイによく搭載されている、デジタルの映像信号と音声信号を送るためのコネクタだ。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

連載目次

ケーブルに付いているDisplayPortコネクタ ケーブルに付いているDisplayPortコネクタ

機器に搭載されているDisplayPortコネクタ 機器に搭載されているDisplayPortコネクタ

 DisplayPortコネクタは、PCとディスプレイをつないでデジタルの映像信号と音声信号を送るためのものである。デジタル伝送を採用しているため、ケーブルのところで画質や音質が劣化しないのが大きな特長である。

 同じデジタル伝送方式のHDMIは、デジタル家電の他、一般消費者向けのPCや液晶ディスプレイによく搭載されているのに対し、このDisplayPortはビジネス向けのPCや液晶ディスプレイ(特に高解像度のもの)に採用されていることが多い。

 またDisplayPortでは、数珠つなぎのように複数の機器を連結して増設できるため、マルチディスプレイ環境を実現しやすいというメリットもある(その他の規格の場合、一般的には、接続するディスプレイの台数と同じ数のディスプレイ用コネクタがPC側に必要とされる)。

 DisplayPortでは、コネクタを小型化したMini DisplayPortコネクタも規定されている。

DisplayPortコネクタと、その他のディスプレイ用コネクタとの比較 DisplayPortコネクタと、その他のディスプレイ用コネクタとの比較
左からミニD-Sub 15ピン、DVI-I、HDMI Type A、DisplayPort(青い矢印)。コネクタの大きさは、HDMI Type Aと同じくらいだ。

← 「ディスプレイ/ビデオ/テレビ用コネクタ」一覧ページに戻る

「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

ケーブル&コネクタ図鑑

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。