連載
» 2018年03月26日 05時00分 公開

ケーブル&コネクタ図鑑:写真で分かるThunderbolt(サンダーボルト)コネクター

「Thunderbolt(サンダーボルト)」は、数Gbpsまたは数十Gbpsで通信できる高速データ伝送規格の一種だ。Macによく搭載されていた。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

連載目次

ケーブルに付いているThunderbolt(サンダーボルト) ケーブルに付いているThunderbolt(サンダーボルト)

機器に搭載されているThunderbolt(サンダーボルト) 機器に搭載されているThunderbolt(サンダーボルト)

 「Thunderbolt(サンダーボルト)」は高速データ伝送規格の一種で、よくMacに搭載されていた。後継である「Thunderbolt 2」も、上の写真とほぼ同じ形状のコネクタを採用している。一方、その後に登場した「Thunderbolt 3」では、別の形状のコネクタを採用している。

 規格の詳細は用語解説「Thunderboltテクノロジー」を参照していただきたい。

← 「USB/Thunderbolt/IEEE 1394用コネクター」一覧ページに戻る

「ケーブル&コネクタ図鑑」のインデックス

ケーブル&コネクタ図鑑

Copyright© 1999-2018 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。