ニュース
» 2012年10月19日 18時10分 UPDATE

Facebook SDK 3.0 Beta for Androidがリリース

Android向けのFacebookアプリ開発環境が大幅に刷新した。モバイル広告向けの機能も実装する

[鈴木聖子,@IT]

 米Facebookは10月18日、Android向けSDK β版のメジャーアップデートとなる「Facebook SDK 3.0 Beta for Android」をリリースした。併せてFacebookの開発者向けWebサイト上にソーシャルアプリケーション開発のためのツールやリソースを集めたページを用意している。

 今回のアップデートでは、アプリケーション開発のための機能群の改善のほか、アプリケーションの配信と宣伝を支援する機能も強化された。Android向けSDKとしては過去最大規模の刷新となるが、後方互換性は確保している。

 新機能では、新しいネイティブUIコントロールとして、一般的なタスク用のFragmentとViewを用意した。“友達”をタグ付けできる「Friend Picker」、近隣の場所を表示できる「Places Picker」、プロファイル写真表示用の「Profile Pictureコントロール」、ユーザーIDなどを管理する「Loginコントロール」が利用できる。

 さらに、ログインステータスがデフォルトでSharedPreferencesTokenCacheでキャッシュされるなど、セッション管理がシンプルに実装できるようになった。Facebook APIサポートも強化している。インストール広告のクリック数やインストール数を測定する機能も搭載されている。

mhss_android_devcenter.jpg Facebook SDK for AndroidのWebページにはドキュメントが整備されている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。