ニュース
» 2012年10月23日 20時30分 UPDATE

Hadoopアプリケーションのパフォーマンス最適化:Compuware APM Dyna Trace Enterprise for Hadoopが新価格を発表

日本コンピュウェアは2012年10月22日、Apache Hadoopアプリケーションのパフォーマンスを最適化する「Compuware APM Dyna Trace Enterprise for Hadoop」について、1台あたり1000USドルという新価格を発表した

[原田美穂,@IT]

 日本コンピュウェアは2012年10月22日、Apache Hadoopアプリケーションのパフォーマンスを最適化する「Compuware APM Dyna Trace Enterprise for Hadoop」について、1台あたり1000USドルという新価格を発表した。

 同製品は従来企業ごとに個別見積もりを行っていたが、今回、あらためて相場価格を公表した。

 Hadoop MapReduceを利用するアプリケーションは分散環境ならではのパフォーマンスの問題が課題となる。ノード間のデータ分散方法や最適化、ジョブ管理、各ノードのパフォーマンス最適化などである。

 同製品では、こうした分散アーキテクチャ特有の課題をダッシュボード上で確認できるようになっている。

mhdb_compuware_dashboad.jpg ダッシュボードの一例(コンピュウェアのWebサイト掲載画像より引用)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。