ニュース
» 2012年11月01日 16時19分 UPDATE

サンプルテンプレートなどを追加:Webフレームワーク「Bootstrap」の最新版リリース

Web開発用のフロントエンドフレームワーク「Bootstrap」の最新版、「Bootstrap 2.2」が10月29日にリリースされた。

[鈴木聖子,@IT]

 Web開発用のフロントエンドフレームワーク「Bootstrap」の最新版となる「Bootstrap 2.2」が10月29日にリリースされた

 BootstrapはTwitterで開発されたフレームワークで、Apache License v2.0のもと、オープンソースで提供されている。2.2では主な新機能として、「narrow marketing page」「sign in form」など新たに4種類のサンプルテンプレートが加わったほか、コメントやツイートなどの一般的なコンポーネントを作成するためのメディアコンポーネントや、新しいタイポグラフィックスケールが追加された。

 ドロップダウンサブメニューでは、ドロップアップと左ぞろえのサブメニューに対応。JavaScriptプラグインとドキュメントはjQuery 1.8.1に更新され、「Bower」経由のBootstrapインストールに対応した。2.1.1で生じていたbox-shadowのバグや、z-indexの問題なども修正されている。

 Bootstrap 2.2.0が10月29日にリリースされた後、複数の不具合が発覚し、このうちカルーセルの不具合を修正したホットフィックスの2.2.1が30日に公開されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。