ニュース
» 2013年01月31日 16時24分 UPDATE

JavaScript関連のプロジェクトが台頭:オープンソースの「ルーキー賞」、TypeScriptなど10プロジェクト選定

オープンソースの新規有望プロジェクトに贈られる「オープンソースルーキー賞」が1月30日に発表された。

[鈴木聖子,@IT]

 オープンソースの新規有望プロジェクトに贈られる「オープンソースルーキー賞」の2012年版受賞プロジェクトが1月30日に発表された。

 同賞はBlack Duck Softwareが毎年実施しているもので、今年で5年目。今回は2012年にスタートしたオープンソースプロジェクトを対象として、「Ohloh.net」「Black Duck KnowledgeBase」のデータを基に、活動実績、貢献度、プロジェクトチームの属性といった項目ごとに得点を付け、上位10位のプロジェクトを選び出した。

 2012年はJavaScriptにフォーカスしたプロジェクトが大きく台頭しているのが特徴だという。受賞10プロジェクトのうち5プロジェクトがJavaScript関連だった。また、モバイル関連も3プロジェクトが選ばれるなど、モバイルへの注目度も上昇。言語はPython、Ruby、JavaScriptが際立った。

 2012年のルーキー賞に選ばれたプロジェクトは以下の通り。

  • Ansible:シンプルな設定管理、実装、アドホックタスク実行ツール
  • Chaplin.js:Backbone.jsを使ったJavaScriptアプリケーション向けのアーキテクチャ
  • GPUImage:GPUアクセラレーションフィルタなどの効果を画像、ライブカメラ映像、動画などに適用できるiOSライブラリ
  • Hammer.js:マルチタッチジェスチャ用のJavaScriptライブラリ
  • InaSAFE:自然災害の影響予想シナリオを作成し、計画立案、防災、対策に活用
  • Yahoo! Mojito:クライアントとサーバ上のモバイルおよびWebアプリケーション実行のためのJavaScript MVCフレームワーク
  • Sidekiq:Ruby向けのシンプルで効率的なメッセージ処理を提供
  • Syte:Twitter、GitHub、Tumblr、WordPress、Stack Overflowなどのソーシャル機能を取り入れたシンプルかつパワフルなパッケージ型パーソナルサイト
  • Twitter Bower:画像、CSS、JSなどのアセットを簡単にインストールできるWeb向けのパッケージマネージャ
  • TypeScript:アプリケーションスケールのJavaScript開発用言語

 このほかに選外で特筆すべきプロジェクトとして、「DCPUToolChain」(DCPU-16仮想CPU向けのアセンブラ、コンパイラ、エミュレータ、統合開発環境)が選ばれた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。