連載
» 2013年02月06日 18時30分 公開

D89クリップ(59):開発者のスタ誕「CROSS VS」が開催、おばかアプリ選手権賞は…

アプリ/サービスの公開オーディションに7組のツワモノが参戦。奇抜なビジネスアイデア、大まじめなサービスが続出するなかで、栄冠を勝ち取ったのは…

[宮田健,フリーランス]

 1月18日、エンジニアサポートCROSS 2013 実行委員会が主催するイベント「エンジニアサポートCROSS 2013」で、「スター誕生!」形式のイベント「CROSS VS 〜 アプリ/サービス公開オーディション 2013」が開催された。

 奇抜なビジネスアイデア、大まじめなサービスをメディアやベンチャーキャピタリストにアピールし、入札(ただし演出上の)するという、アプリ/サービスの公開オーディションだ。今風にいうと、「ピッチイベント」が当てはまるだろう。

スタ誕に挑んだ7つのアプリ

 1次選考を通過したサービスは、下の7つ。どれも特徴のあるものだ。

LaunchApp

 スマホアプリのユーザーテストをクラウドソーシング。Androidアプリのユーザーレビューをターゲットを決めて依頼し、フィードバックを得るための仕組みを提供するサービス。

プレゼンターのザオリア 共同創業者/代表取締役 井上伸也氏

ROBOprof

 Facebookのプロフィール画像を使ってロボ・ペーパークラフトを作るWebサービス。友人のプロフィール画像をそのまま利用できる。

プレゼンターの森雅秀氏

SaturnStorage

 DropBoxやGoogle Driveなど、複数のストレージサービスをまとめて、ディスク容量の大きな1つのWebストレージを提供するサービス。

プレゼンターのTeam SaturnStorage 岡田泰輔氏

limica

 飲食店で販売されるカードに書かれたURLにメッセージを入力し、半券をちょっと気になるあの人へ。ドリンクとメッセージを送ることで出会いのきっかけを演出するサービス。

プレゼンターのナスカークラフト 沼倉正吾氏

Cu-hacker(クウハッカー)

 ビジネスマンのカレンダー空き状況を一覧して表示し、日程調整を簡単に行うためのサービス。手間を省いて「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことが目的。

プレゼンターのジェネストリーム 秋貞雄大氏

告白の行方

 相手の電話番号と告白文を入力すると、ワンコインで指定した告白日時に自動で電話をかけて告白文を読んでくれるサービス。

プレゼンターの菊本久寿氏

ワガコダケ

 ソーシャルなつながりで集めた写真に顔認識を行い、登録した「わが子だけ」が写っている写真のみをピックアップしてくれるサービス。運動会などでの利用をイメージしたもの。

プレゼンターのチームワガコダケ 太田垣恭子氏

「おばかアプリ選手権賞」は、何と

 このイベントでは各審査員からの特別賞が与えられるが、@ITでも「おばかアプリ選手権賞」として、次回の「おばかアプリ選手権」にエントリーする権利がプレゼントされた(ちなみに他の審査員からは、タブレット詰め合わせや楽天タワーツアー、ニフティクラウド利用権1年分など大変豪華なものが多かった)。

 そのおばかアプリ選手権賞を受賞したのは、会場がどよめきに包まれた「告白の行方」。

 菊本氏の製作したサービスは、指定した電話番号に告白のメッセージを送れるというもの。電話は自動音声メッセージと吹き込んだ告白メッセージが流れ「OKの場合は1を、考えたい場合は2を、ごめんなさいなら3を」としゃべるのがサービスのすべてだ。この集計結果をWebで見ることができ「告白に自信のないコミュ症をターゲットにしたサービス」と菊本氏は述べる。

 このサービスが会場では大ヒットし、審査員からは「オレなら、こう使う」などの新サービスアイデアが次から次へと出てきて、非常にウケの良いサービスだった。

 @IT編集部から次回おばかアプリ選手権への「シード犬(けん)」Tシャツを受け取った菊本氏は「おばかアプリ選手権参加は、ずっと夢でした」と大変うれしいひと言を。次回の作品が大変楽しみな“スター”の登場だ。

「D89クリップ」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。