ニュース
» 2013年02月13日 15時57分 UPDATE

オラクルがJavaFXのiOSとAndroid版をオープンソース化へ

米オラクルがJavaFXの一部をOSS化する。iOS、Android版は今後コミュニティベースでの開発に移行することになった。

[鈴木聖子,@IT]

 米オラクルは、JavaFXプラットフォームのiOSおよびAndroidインプリメンテーションを向こう数カ月以内に完全にオープンソース化する。同社幹部のリチャード・ベア氏がFX Experienceブログで2月11日に発表した。

 ベア氏によると、同社が先月アンケートを実施した結果、回答者の多くが、バグ報告やコードへの貢献の形でiOSとAndroidの移植に貢献すると表明した。これを受けて、コードを公開した時点で着手してもらえるよう、セットアップに力を入れているという。

 まず18日の週にもiOSの一部を公開し、残るiOSとAndroidは向こう数カ月以内に公開を予定している。

 Oracleは昨年のJavaOneで、2012年内にJavaFXの全てをオープンソース化すると発表した。各プロジェクトをオープンソース化する作業は現在も進行中だといい、今後2週間でGlassウィンドウツールキットとimage I/O、Prismグラフィックエンジンの大半を含む7プロジェクトを公開予定。さらに向こう1〜2カ月でPrismの残りとWeb、メディアリソースなどをリリースし、これでオープンソース化はほぼ完了する見通しだとしている。

関連キーワード

iOS | Android | Java | JavaFX | JavaOne


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

iPhone 6 Plus SIMフリー版、プレゼント!
Loading

ホワイトペーパー(TechTargetジャパン)

注目のテーマ

Focus

- PR -

転職/派遣情報を探す

【転職サーチ】SIer/Web企業/新規事業 スマホ開発で、あなたのキャリアを生かす

「派遣・フリーで働くメリット」とは? 活躍する派遣エンジニアの本音

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。