連載
» 2013年02月19日 15時06分 UPDATE

連載:業開中心会議議事録:第1回 .NET技術の断捨離 (1/3)

.NETが登場して10年。.NET FrameworkやC#/Visual Basicは進化した。そこで最新のコーディング・スタイルや技術の使い方を講演・議論した。

[一色政彦,デジタルアドバンテージ]
連載:業開中心会議議事録
業務アプリInsider/Insider.NET

powered by Insider.NET

「連載:業開中心会議議事録」のインデックス

連載目次

 2013年1月26日(土曜日)、@IT/業務アプリInsider主催のオフライン・セミナー「第1回 業開中心会議 .NET技術の断捨離」(スポンサー:グレープシティ、会場:日本マイクロソフト株式会社 品川セミナールーム、「業開」は「業務アプリ開発」の略語)が開かれた。

ap-gyokaimeeting_01_01.jpg 会場の様子

 今回のテーマは、「.NET技術の断捨離」。.NETが登場してからの10年間、.NET FrameworkやC#/Visual Basic言語は進化を続け、より効率的な記述方法や、より最新の流行に合わせた技術スタイルが導入されてきた。では、そういった最新のコーディング・スタイルや技術を現場で採用するために、どのようにして古い技術の利用を「断」ったり「捨」てたり「離」れたりしていけばよいのか? このテーマについて、最新の技術や記述方法に日ごろから慣れ親しんでいる.NET開発者を講師として招き、講演・議論した。セミナーの構成は、下記のとおり。

  1. 基調講演『Keep yourself up to date ― あなたのスキルを最新の状態に保ちましょう!』
  2. 技術セッション『現代的なC#の書き方、ライブラリの選び方』
  3. パネル・ディスカッション『どのようにして古い.NET技術を断捨離すればよいのか?』
  4. 交流会

 本稿では、基調講演および各セッションのUstream中継の動画を視聴・閲覧できるようにしている。なお、Twitter上でさまざまなコメントがツイートされたが、その内容は「Togetter」に残されている。

基調講演『Keep yourself up to date ― あなたのスキルを最新の状態に保ちましょう!』

 基調講演では、C#言語や最新の.NET技術に詳しい岩永 信之 氏が、最新の技術スキルに移行するためのハードルの乗り越え方について説明した。

dt-article01.jpg

 基調講演の詳しい内容については、以下のプレゼンテーション用スライドUstream中継の動画を閲覧・視聴してほしい。また、岩永氏のブログに補足記事が掲載されているのでこちらも参照されたい。

基調講演のプレゼンテーション用スライド


基調講演のUstream中継の動画


       1|2|3 次のページへ

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。