ニュース
» 2013年02月28日 13時02分 UPDATE

選択するだけで業務に合わせたカスタマイズが利用可能に:サイボウズ、クラウド版向けChrome拡張提供でカスタマイズ容易に

JavaScriptを使ったカスタマイズを容易にするChrome拡張をサイボウズが発表。専用サイトではカスタマイズの情報交換の場も提供する。

[西村賢,@IT]

 サイボウズは2月27日、同社がクラウド版として提供するグループウェアの「サイボウズ Office on cybozu.com」において、JavaScriptによるカスタマイズを容易に行える「サイボウズ Office JS カスタマイズマネージャー」を公開した。Chrome拡張としてChromeウェブストアで無料で配布する。

 JavaScriptによるカスタマイズ自体は従来から可能だったが、今回は新たに既存のカスタマイズ内容をGUIで選択して利用できるようになった。このため、従来、一定のプログラミング技術が必要とされていたのと異なり、管理者であれば誰でも手軽に自社のニーズに合わせたカスタマイズが利用できるようになる。

cybozu01.jpg GUI操作でカスタマイズが選択、適用できるようになった

 現在は13種のカスタマイズが用意されていて、「掲示板のトップで、カテゴリごとの掲示一覧を隠す」「ワークフローの承認・決裁のとき、ボタン押下の後に確認ダイアログを表示する」「タイムカードで、未来の日付の備考欄に書き込みできるようにする」「“ToDoに登録する”メニューをフォローに加える」「YouTube動画をインライン表示する」などの機能が利用できる。

 今後は、利用者からの要望を集めて反映するなど、カスタマイズ項目を随時追加していくほか、カスタマイズに関する専用サイトを公開して、情報提供やアイデア募集などの企画を進めていくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。