ニュース
» 2013年03月29日 15時22分 UPDATE

日本発のHTML5ゲームエンジンの進化を加速?:CG界の権威による次世代UX開発 西田友是氏がUEIのCG研究所長に就任

日本のベンチャー企業がCG研究の権威を招へいする。スマートデバイスとHTML5の普及を前に、最先端の研究成果をプロダクトに取り込む狙い。

[原田美穂,@IT]

 HTML5をベースにしたゲームエンジン「enchant.js」の開発などを手掛けるユビキタスエンターテインメントが、自社の研究組織「UEIリサーチ」を2013年4月1日に設立、コンピュータグラフィックスの研究者として著名な西田友是氏を所長として迎える。UEIリサーチの設置により、最先端の研究成果を製品開発にフィードバックするとしている。

 西田友是氏は、「ラジオシティ法」というCGにおける照明表現の計算手法の考案者の1人。照明表現としては他にレイトレーシング法などがあり、西田氏はレイトレーシング法の一部の表現手法についても貢献がある。長年のCG研究への貢献が評価され、2005年には、米国コンピュータ学会コンピュータグラフィックス分科会が開催するカンファレンス「SIGGPARH」においてクーンズ賞を受賞している。また、日本の画像電子学会では、西田氏の名を冠した「西田賞」が設けられている。

 同社プレスリリースでは「民間企業がこうした専門のCG研究機関を設置する例は、ディズニーリサーチ、マイクロソフトリサーチなど海外では例がありますが、日本のベンチャー企業では唯一の専門研究機関」だとしている。

 今回の研究機関設立の意図として、同社では「スマートフォンやタブレットデバイスの高性能化によって高度なCG技術がスマートフォン/タブレットのユーザーインターフェイスの世界にも入り込んで来ることを見越し、国際競争力を確保するためには積極的な特許戦略を考慮していく」ことを挙げている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。