ニュース
» 2013年05月14日 12時05分 UPDATE

月間調達総額で1億円を目指す:サイバーエージェントがクラウドファンディングに参入

サイバーエージェントがクラウドファンディング市場に参入し、今夏にサービスを開始する。

[藤本和彦,@IT]

 サイバーエージェントは5月14日、クラウドファンディング事業子会社として、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを5月1日付で設立し、今夏にサービスを開始すると発表した。

 クラウドファンディングとは、実現したいアイデア・プロジェクトなどに対し、インターネット経由で不特定多数からの支援金や協力を募る方法。米国で2009年にスタートしたKickstarterや、国内サービスのCAMPFIREなど、国内外でクラウドファンディングサービスが登場している。

cloud_funding.png

 CAMPFIREを運営するハイパーインターネッツは5月9日、同プラットフォームにおいて、1プロジェクトあたりの最高支援額となる600万円を集めることに成功したと発表している。

 サイバーエージェント・クラウドファンディングでは、支援金を募りたいプロジェクトやベンチャー企業と、それを支援したいという人をマッチングする。支援金を募るプロジェクトは、同社で実現性・信頼性を審査したうえで情報を掲載する。

 また、サイバーエージェントが運営する「Ameba」と連携し、プロジェクトのプロモーション支援を行うなど、グループ間でのサービス提供を図る。

 2014年3月時点で月間調達総額1億円のサービスを目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。