連載
» 2013年05月24日 16時30分 UPDATE

Androidアプリちょい足し開発レシピ(2):TwilioとRailsで作る、電話でテキスト読み上げアプリ (1/5)

AndroidアプリにさまざまなWebサービスやライブラリを「ちょい足し」することで魅力的なアプリに大変身させる方法を紹介する連載。クラウド電話APIサービスTwilioを使った「自動音声読み上げツール」の作り方を紹介。サーバサイドはRuby on Railsで作成します。

[諏訪悠紀,クラスメソッド]

Twilioとは

 Twilio(トゥイリオ)はクラウド電話APIサービスです。米Twilio社が開発・提供しています。

 もともとは海外で展開されていましたが、2013年4月17日にKDDIウェブコミュニケーションズが提携し、日本でサービスの提供が開始されました(参考:数十兆円市場のテレコム関連市場に狙い:クラウド電話APIのTwilioが日本上陸、創業CEOに聞いた)。

 米大統領選でIVR(音声による自動応答)システムとして使用され「選挙中1秒数100コール・終わればゼロ」に即対応した実績があります

 今回は、そんなTwilioを使った「自動音声読み上げツール」の作り方を紹介します。

今回のレシピ

  • Twilioサービス
  • クライアント
    • Android SDK APIレベル8=Android 2.2以上
    • Twilio Client SDK for Android
  • サーバ
    • Ruby 2.0.0-p195
    • Ruby on Rails 3.2.13
    • twilio-ruby
    • jquery-rails
    • sqlite3
    • pg(ruby-pg)
    • therubyracer-heroku
    • Thinサーバ
    • uglifier 1.0.3
  • PaaSクラウド
    • Heroku

 今回解説するアプリを実装するには、Twilioサービスへのアカウント登録が必要です。また、サーバサイドの実装も必要ですが、Ruby on RailsとHerokuを使って実装しています。

Twilioサービスにトライアカウント登録

 Twilioの概要が分かったところで、まずはトライアカウント登録を行いましょう。トライアルアカウントはカード決済が不要なので、簡単に登録できます。まずは以下のURLにアクセスしましょう。

 登録画面が表示されるので、姓・名・メールアドレス・パスワードを入力し、「利用開始」ボタンをクリックします。

1.png トライアルアカウント登録画面

 次に電話番号を認証する画面が表示されます。ここでは自分の携帯電話を使って電話番号認証を行います。自分の携帯電話の番号を入力し、「SMSを送信」をクリックします。

2.png SMS送信画面

 次に、認証コードを入力する画面が表示されます。入力した携帯電話宛にSMSが届いているので、SMSに記載されている認証コードを入力し、「Submit」をクリックします。

3.png 認証コード入力画面

 下図の画面が表示されれば登録完了です。登録が完了すると、トライアル用のTwilio電話番号(050から始まる電話番号)が付与されます。「始めましょう」をクリックします。

4.png 登録完了画面

 次の画面ではTwilio電話番号と認証済みの電話番号を使って、簡単な発着信のテストができます。まずはTwilio番号から発信するテストです。メッセージ入力欄に好きなメッセージ(英語でも日本語でも可)を入力し、「Make Call」をクリックします。

 すると、先ほど認証した電話番号に電話がかかり、通話すると入力したテキストを読み上げてくれると思います。

5.png 発信テスト画面

 次に、Twilio番号が受信するテストをしてみましょう。「電話を受ける」タブをクリックし、メッセージ入力欄に好きなメッセージを入力します。そして自分の携帯電話を使って、入力欄の下に記載されている電話番号に電話をかけてみましょう。すると電話が受け取られ、入力したメッセージを読み上げてくれると思います。

6.png 着信テスト画面

 Twilioがどのようなサービスか理解できたでしょうか。発着信のテストで使用されているAPIはIVRシステムのようなものなので、アプリに組み込む機能とは、また少し違います。次項からいよいよアプリを開発していきます。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。