ニュース
» 2013年05月27日 17時14分 UPDATE

AzureやOffice 365 Educationに高速アクセスを提供:Internet2とマイクロソフトがピアリング、ビッグデータ研究を支援

Internet2は米Microsoftとピアリング提携を結び、全米および各国の加盟学術機関に高速かつセキュアなネットワーク接続を提供すると発表した。

[鈴木聖子,@IT]

 米国の学術研究用の超高速ネットワークInternet2は、米Microsoftとピアリング提携を結び、全米および各国の加盟学術機関に高速かつセキュアなネットワーク接続を提供すると発表した。

 提携に基づき、Microsoftの高性能コンピューティングクラスタやコラボレーションツール、災害復旧サービスを通じて、ビッグデータを使った研究プロジェクトや仮想学習環境をサポートするインフラおよびアプリケーションサービスへのアクセス向上を図る。

 具体的には、MicrosoftのデータセンターとInternet2ネットワークのピアリングによって、加盟学術機関がMicrosoftの「Windows Azure」および「Microsoft Office 365 Education」に高速アクセスできるようにする。ビッグデータも公共のインターネットを介さずにWindows Azureに転送できるようになるという。

 Internet2は、先端のサービスやクラウドアプリケーション利用をサポートする目的で、米国初の100Gbpsネットワークを構築する作業を完了している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。