ニュース
» 2013年05月28日 17時27分 UPDATE

シトリックス、ジュニパーなどが参加:クラウド環境におけるネットワーク上の技術的課題を解決するフレームワーク開発に9社が動く

業界9社がクラウドサービスにおけるネットワークの課題を解決するためのフレームワーク開発に動く。VLANスケーリング、レイヤー2性能、超巨大ドメインの耐障害性、イーサネットへのストレージネットワーク技術統合などの課題が含まれる。

[鈴木聖子,@IT]

 通信事業者やネットワーク機器メーカーで構成する業界団体メトロイーサネットフォーラム(MEF)は5月23日、イーサネット技術をクラウドサービス提供のニーズに対応させるための技術強化を目指し、「CloudEthernet Forum」を発足させた。

 MEFの発表によると、CloudEthernet Forumでは、仮想マシンの普及に伴うデータセンターネットワークの大規模化、高度化の進展や、ストレージネットワークのイーサネットへの移行によって生じてきた課題に取り組む。

 具体的には、VLANスケーリング、レイヤ2パフォーマンス、大規模ドメイン全体の耐久性、イーサネットへのストレージネットワーク技術搭載といった技術的課題に対するソリューションを開発。仮想サーバやストレージ機器を、地域ネットワークとグローバルネットワークの両方で安定的かつ効率的に運用するためのイーサネット開発を目指す。

 創設メンバーにはアルカテル・ルーセント、HP、ジュニパーネットワークス、アバイア、シトリックス、ベライゾンなど9社が参加。MEFの1組織としながらも、運営はMEFとは独立して行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。