ニュース
» 2013年07月03日 12時37分 UPDATE

新規/更新申し込みは8月末で終了:TechNetサブスクリプションサービスが終了へ

米マイクロソフトは7月1日、「TechNetサブスクリプションサービス」を終了することを発表した。

[高橋睦美,@IT]

 米マイクロソフトは7月1日、「TechNetサブスクリプションサービス」を終了することを発表した。現行会員には契約期間が終了するまで特典が提供される。新規/更新の申し込み受け付けは8月31日で終了する(アクティベーションの期限は9月30日まで)。

mt_technet.png

 TechNetサブスクリプションサービスでは、年額2万3000円からという利用料を支払えば、評価/テストを目的に、マイクロソフトが提供するサーバ/デスクトップソフトウェアを利用できた。

 マイクロソフトでは、「無償サービスへのフォーカス」を理由に同サービスを終了。今後は、30日〜180日間限定の評価版ソフトウェアを提供する「TechNet Evaluation Center」のほか、「Microsoft Virtual Academy」を通じたトレーニング、コミュニティベースの「TechNet フォーラム」、サポートなどを提供していく。また、開発者向けの「MSDNサブスクリプション」も継続して提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。