ニュース
» 2013年07月26日 17時11分 UPDATE

次期「AWS SDK for .NET」はWindows Phone対応:Amazon Web Services、AWS OpsWorksにカスタムAMI追加

米Amazon Web Servicesは、AWS OpsWorksで新たにカスタムAMIとChef11のサポートを追加したと発表した。併せて、「AWS SDK for .NET」の次期バージョンのプレビュー版を公開した。

[鈴木聖子,@IT]

 米Amazon Web Services(AWS)は、アプリケーションをAWSクラウドで管理するためのサービス「AWS OpsWorks」で、新たにカスタムAMI(Amazon Machine Image)とChef11のサポートを追加したと発表した。併せて、「AWS SDK for .NET」の次期バージョンのプレビュー版を公開した。Windows向け開発ツールの強化を図る。

 OpsWorksで新たにサポートされたカスタムAMIでは、Amazon EC2インスタンスの状態を、ユーザーの好みの設定で、必要とするソフトウェアパッケージを含めて保存できる。ソフトウェアがあらかじめインストールされているため、起動時間を短縮化できるという。

 Chefレシピも引き続きサポートし、カスタムAMIとともに利用すれば、変更頻度の少ないコンポーネントは起動時間を短縮でき、動的コンポ―ネントはアップデートが容易になるとしている。

 Chef11については、レシピやコミュニティクックブックでChef11の機能を使えるようにした。新しいスタックはデフォルトでChef 11.4をサポートする。既存のスタックからは数クリックでアップデートできる。

 一方、2013年7月25日に公開した次期「AWS SDK for .NET」の開発者プレビュー版では、Microsoft Windows StoreとWindows Phoneアプリケーションのサポートを追加した。Windows PhoneやWindows StoreアプリケーションをAWSサービスと連携させて、クロスターゲットのアプリケーション開発を可能にする。AWSではすでに、iOSとAndroid向けのSDKをサポートしている。

 もう1つの新機能として、タスクベースの非同期パターン(TAP)をサポートした。この機能を利用すれば、例えばファイルをS3に非同期的にアップロード可能になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。