ニュース
» 2013年08月05日 17時23分 UPDATE

アプリとWebのシームレスな連携を目指す「AppURL」 Quixeyが提唱

ネイティブアプリ内のコンテンツにもURLを。QuixeyがAppURLプロジェクトが立ち上げた。

[鈴木聖子,@IT]

 アプリ検索サービスを手掛ける米Quixeyは2013年8月2日、HTTP/URLを使ってアプリとWebのシームレスな連携を目指すオープンプロジェクト「AppURL」を発表した。

 Quixeyのブログでは現在のアプリの問題点として、個々のアプリが孤立していて、ユーザーがアプリ内のコンテンツにアクセスするためにはまずそのアプリを起動し、手作業でコンテンツにたどり着く必要があると指摘する。

 これに対してAppURLではアプリ内のコンテンツへのディープリンクを設定し、ユーザーがリンクをクリックすると適切なアプリが起動して、自動的に目的のコンテンツにアクセスできるようにする。例えばアプリ内にある特定のレストランについての情報に直接飛ぶといったことが可能になるという。

 もしも目的のコンテンツを含むアプリがインストールされていない場合はWebブラウザが開き、そのアプリのWebサイトのページを通じて当該コンテンツを表示する。

mhaa_news.jpg AppURLの機能イメージ(QuixeyのWebサイトから引用)

 QuixeyはAppURLのメリットとして、アプリ検索エンジンが各アプリ内URLを巡回して収集する情報を増やすことにより、AppURL対応アプリの検索ランキングが上昇する一助になると説明。また、従来はWebのみに使われていたURLを、あらゆるデバイスやプラットフォームでシームレスに利用できるようになるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。