ニュース
» 2013年08月19日 16時11分 UPDATE

AWS情報アップデート:AWS「Mobile Push」を発表、1つのAPIで各社の端末にプッシュ通知が可能に

モバイル端末OS向けのプッシュ機能を発表。単一のAPI操作で主要端末へのプッシュ通知機能を利用できる。

[鈴木聖子,@IT]

 米Amazon Web Services(AWS)は、クラウドからの通知送信サービス「Amazon Simple Notification Service」(SNS)向けの新機能「Mobile Push」を発表した。

 Mobile Pushではアプリケーション開発者が単一のAPIを使ってApple iOS、Google Android、Kindle Fireの各端末向けに通知をプッシュ送信できる。AWSでは1日に数百万件以上の通知を発信することも可能だとしている。AWSが公開している開発ガイドでは、AWSが提供するSimple Quw Service(SQS)やHTTP/HTTPS通信、Eメール、SMSなどをエンドポイントにできるとしている。

mh_awsimage.jpg AWSが公開している開発ガイドより

 Amazon、Apple、Googleの各社は端末向けの通知配信にそれぞれ異なる中継サービスを使っていることから、これまでは大量の通知をプッシュ送信するのが難しく、コストがかさむ要因にもなっていたという。

 しかし、Mobile Pushを利用すれば、1回のプッシュでどの端末にも通知を送信できるようになる。複数のモバイルプラットフォームのために同じプッシュソフトウェアの別々のバージョンを維持するといったムダがなくなるため、コスト削減や複雑さの解消にもつながるとAWSは説明している。

 料金は月間100万件の通知までは無料。以後は100万件ごとに1ドルの料金がかかる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。