ニュース
» 2013年09月04日 15時52分 UPDATE

AWS情報アップデート:AWSコマンドラインインターフェイスが正式にリリース

米Amazon Web Services(AWS)は、コマンドライン形式のAWSサービス向け統合管理ツール「AWS Command Line Interface」(CLI)を正式にリリースした。

[鈴木聖子,@IT]

 米Amazon Web Services(AWS)は2013年9月3日、AWSサービスの統合管理ツール「AWS Command Line Interface」(CLI)の正式リリースを発表した。

 AWSによると、このツールをダウンロードして設定すれば、Linux、Mac OS X、Windowsのコマンドラインから複数のAWSサービスを管理できるようになり、スクリプトを通じた自動化が可能になる。コマンド形式は

$ aws SERVICE OPERATION [OPTIONS]

といった形だ。

 正式版はAmazon EC2、S3、Elastic Beanstalk、Simple Workflow Seriveなど23のサービスに対応し、Amazon S3用には新しいファイルコマンドを盛り込んだ。ファイルシステムコマンド構文を利用すれば、オンラインバケットのコンテンツをリストアップしたり、ファイルを含んだフォルダをアップロードしたり、ローカルファイルとAmazon S3に保存したオブジェクトとを同期したりできるという。

 CLIをダウンロードする準備として、LinuxとMac OS XではPython(2.6.x〜3.3.x)をインストールしておく必要がある。その後はeasy_installやpip、Windows MSIを使ってCLIをインストールする。

 AWS CLIはオープンソースプロジェクトとして、GitHubでコードが公開されている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。