ニュース
» 2013年09月30日 22時05分 UPDATE

米シトリックス Julieann Scalisi氏に聞いたトレーニングの重要性:プロジェクトの失敗と投資の関係――42%の企業が「教育への投資は3%未満」と回答

2013年8月30日、米シトリックス・システムズのワールドワイドエデュケーション バイズプレジデントを務めるJulieann Scalisi氏に会い、プロジェクトの成功と投資の関係性について話を聞いた。

[太田智美,@IT]
米シトリックス・システムズ Julieann Scalisi氏 シトリックス・システムズ Julieann Scalisi氏

 2013年8月30日、米シトリックス・システムズのワールドワイドエデュケーション バイズプレジデントを務めるJulieann Scalisi(ジュリアン・スカーシー)氏に会い、プロジェクトの成功と投資の関係性について話を聞いた。

 彼女は、Citrix Educationの総責任者。グローバル戦略の決定をはじめ、教育プログラムや新しいプロダクトの開発など幅広く携わっている。Citrix Educationでは、シトリックスが提供する各種認定に関わるトレーニングや資格プログラムを行っており、Citrix Educationの年平均成長率(CAGR)は3年間で47%という大きな需要拡大を遂げている。

 また、Julieann氏は、プロジェクト(システム構築、製品導入、運用管理など、各組織におけるITに関わるすべてのプロジェクト)の成功率を高めることに大きな関心を持っており、同社技術に限らず広くITエンジニアの育成にも取り組んでいる。その活動の1つとして、IT業界のプロフェッショナル認定協議会「Information Technology Certification Council」の委員長を務め、コミュニティからも厚い信頼を得ている。

 Julieann氏の原動力は何なのか。なぜ、彼女は「企業におけるトレーニングの重要性」を熱く語るのか。その理由は、次に挙げる数字から明らかだ。

 IDCが公表しているプロジェクト調査「IDC's Training Impact on Projects Survey, 2011(IDC#229054)」によると、プロジェクトの成功にはチームにおける個人のスキルが最も重要な要因であることが分かる。また、プロジェクト成功率はチームメンバーのスキルに応じて高くなっている。

プロジェクトの成功要因 プロジェクトの成功要因
チームメンバーのスキルとプロジェクト成功率 チームメンバーのスキルとプロジェクト成功率

 次のデータは、トレーニングの時間とプロジェクト成功率をグラフに示したものだ。トレーニング時間が増えるにつれ、プロジェクトの成功率が上がっていることが分かる。例えば、成功したプロジェクトチームは、プロジェクトがうまくいかなかったチームに比べ、約40%多くの時間をトレーニングに費やしているというデータが出ている。

トレーニングの時間とプロジェクト成功率 トレーニングの時間とプロジェクト成功率

 さらに、企業の教育への投資とプロジェクト成功率の関係は、以下のグラフのとおり。教育への投資予算が3%以下のプロジェクトに比べ、6%以上を教育に投資したプロジェクトの成功率は明らかに高い。

教育への投資とプロジェクト成功率 教育への投資とプロジェクト成功率

 しかし、現状はこれらのデータと大きくかけ離れたところに留まっている。情報処理推進機構(IPA)が毎年公開している『IT人材白書2013』によると、1年あたりの教育・研修参加時間を「1〜9時間」と回答した企業が最も多い。また、1割近くの企業が「教育・研修費は0%である」と答え、42%の企業が「教育・研修費は3%未満」と回答している。

企業の現状 企業の現状

 Julieann氏は言う。「トレーニングがすべてではない。トレーニングを行わなくても優秀な人はいるし、プロジェクトがうまくいく場合もある。しかし、もし行き詰まっているプロジェクトを見かけたら、1つの選択肢として『トレーニング』を思い浮かべてみてもいいかもしれない。そのプロジェクトは、教育への投資を継続的に行っているだろうか」(同氏)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。