ニュース
» 2013年10月21日 16時29分 UPDATE

「Apache Cordova」サポートなども:HTML5開発機能を強化した「NetBeans IDE 7.4」リリース

オープンソースの統合開発環境NetBeans IDEの最新版となる「NetBeans IDE 7.4」が2013年10月18日に公開された。HTML5開発機能の強化などが特徴だ。

[鈴木聖子,@IT]

 オープンソースの統合開発環境NetBeans IDEの最新版となる「NetBeans IDE 7.4」が2013年10月18日に公開された。HTML5を使った開発機能の強化などが特徴となる。

 NetBeans IDEはJava、HTML5、PHP、C/C++を使ってモバイルアプリやWebアプリを開発するための統合開発環境。バージョン7.4では、7.3から導入された高度なHTML5開発機能のサポートをJava EEとPHPアプリケーションにも拡大し、Java WebアプリケーションとPHPアプリケーションでHTML5開発の全機能が利用できるようになった。

 HTML5とJavaScriptを使ってクロスプラットフォームのモバイルアプリを作成するためのフレームワーク「Apache Cordova」のサポートも加わり、テンプレートからCordovaアプリケーションが作成できる。また、AndroidとiOSのサポートも強化され、Android版のChromeとiOS版のSafari向けのライブインスぺクション機能を提供している。

 ほかにもJDK 8プレビュー版のサポートや、Knockout、AngularJS、ExtJSの各フレームワークの編集サポートなどが盛り込まれた。

 NetBeans IDE 7.4は日本語、英語、ポルトガル語、ロシア語、簡易中国語の各バージョンが用意されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。